見出し

セクター・ホロロジウム到着 〜 ルート選択

■ストーリーの流れ

  1. セクター・ホロロジウム到着後、メインミッション「ホロロジウムのエキゾチック物質」発生
  2. ホロロジウム1階からエレベーターで地下9階まで下り、地下9階にいるゴアと話をする。
    LAWルート、またはCHAOSルートへ進む場合は、この後にレッドスプライト号内で超人ゴアと戦闘になる。地下9階でゴアと出会うと後戻りできなくなるので、その前に戦う準備をしておこう。
  3. ゴアと共にレッドスプライト号へ帰還する。(自動的)
  4. ゴアからの問いかけに対する返答によりルートが決定する。ゴアからの問いかけと返答によるルート決定は下記の項目を参照。
    ここではNEUTRALルートに決定したものとして攻略をしていきます。
    • 「クレメントベル」入手。
  5. メインミッション「破壊爆弾の材料を入手せよ」発生

■ダンジョンマップ

■ゴアからの問いかけと返答によるルート決定


質問内容と選択肢
質問1 自分の身に悪魔を宿す意思はあるか?
  • はい・・・CHAOSルート
  • いいえ・・・質問2へ
質問2 神を称える歌唱に心を預けるか?
  • 預ける・・・LAWルート
  • 預けない・・・質問3へ
質問3 地球の未来を委ねられるべきは誰なのだ?
  • 全ての人間・・・NEUTRALルート
  • 混沌の悪魔たち・・・CHAOSルート
  • 法と秩序の神・・・LAWルート
  • ルート選択時に主人公のスタンスがLAWの場合、CHAOSルートへの選択肢がなくなります。逆にCHAOSの場合は、LAWルートへの選択肢がなくなります。
  • LAWルートもしくはCHAOSルートになる答えを選択すると即座に超人ゴアと戦闘になります。

メインミッション「破壊爆弾の材料を入手せよ」

■ストーリーの流れ

  1. ラボへ向かい、アーヴィンにクレメントベルを渡す。
    • メインアプリ「アンロックD」入手。
  2. 各セクターを巡り、宇宙卵を4つ手に入れる。(詳細は後述)
  3. 4つの宇宙卵と4号艦の核弾頭を全て入手したらレッドスプライト号へ帰還する。

■セクター・アントリア編

○ダンジョンマップ

○宇宙卵入手までの流れ

  1. 1階のロックゲート(D)の奥へ進む。
  2. ダークゾーンを抜けた先にある【E】の部屋で破壊神セイテンタイセイを倒し、宇宙卵を入手する。
    • 「第1の宇宙卵」入手。

■セクター・ボーティーズ編

○ダンジョンマップ

○宇宙卵入手までの流れ

  1. エレベーターで6階まで移動したら、エレベーター脇にあるロックゲートDを開き、その先にあるエレベーター(E3)で8階へ移動する。
  2. 8階から階段で7階へ移動。
  3. 7階【C】の部屋で審判者ゼレーニンを倒し、宇宙卵を入手する。
    • 「第2の宇宙卵」入手。
    • 「4号艦の核弾頭」入手。

■セクター・カリーナ編

○ダンジョンマップ

○宇宙卵入手までの流れ

  1. 2階の管制ポイントから隠れ場Bに入る。
  2. 2階.隠れ場B内の【B】の部屋で龍神ショクインを倒し、宇宙卵を入手する。
    • 「第3の宇宙卵」入手。

■セクター・デルファイナス編

○ダンジョンマップ

○宇宙卵入手までの流れ

  1. 1階のロックゲート(D)の奥へ進む。
  2. 1階で移動床の切り替えスイッチを押し、床の移動方向を反転させる。
  3. 1階の隠し扉を全て開通させる。
  4. 再び移動床の切り替えスイッチを押し、床の移動方向を元に戻す。
  5. エレベーターまで移動し、エレベーターで9階へ移動。
  6. 9階【A】の部屋で天使ケルプを倒し、宇宙卵を入手する。
    • 「第4の宇宙卵」入手。

セクター・ホロロジウム(前半)

■ストーリーの流れ

  1. ホロロジウム1階のエレベーターに乗ろうとするとエレベーターが破壊され、地母神スカディと戦闘になる。
    • 「御先の勾玉」入手。
  2. ラボへ向かい、アーヴィンに御先の勾玉を渡す。
    • メインアプリ「ゲートサーチD」入手。
  3. ホロロジウムの地下5階まで下りる。
  4. ホロロジウムの地下5階に下りたところで覚醒人ヒメネスと戦闘

■メモ

セクター・ホロロジウム(後半)

■ストーリーの流れ

  1. ホロロジウムの地下9階まで下りる。
  2. ホロロジウム地下9階で大霊母メムアレフと戦闘
  3. 大霊母メムアレフを倒した後、続けて虚大霊メムアレフと戦闘
    • 「EX物質:Hor」入手。
  4. エンディング。

■メモ

バトル解説:破壊神セイテンタイセイ戦

■ステータス

名称種族LvHP
セイテンタイセイ 破壊神 54

■属性相性

名称
セイテンタイセイ - -

■敵使用スキル

○セイテンタイセイ

特技効果
挑発 敵全体の攻撃力を上げ、防御力を下げる
モータルジハード 敵単体に物理属性の大ダメージ

■戦い方

 物理属性に耐性を持つ仲魔を揃えて戦おう。挑発による防御力ダウンは気にしなくても良い。

バトル解説:審判者ゼレーニン戦

■ステータス

名称種族LvHP
ゼレーニン 審判者 67

■属性相性

名称
ゼレーニン - - - -

■敵使用スキル

○ゼレーニン

特技効果
(通常攻撃) 敵全体に物理属性ダメージ
断末波 敵全体に物理属性ダメージ
メギドの雷火 敵全体に電撃属性ダメージ
咎歌 敵全体に万能属性ダメージ + 魅了
ライトハンド 自分のHPを323回復し、全能力を+2上昇させる
デカジャ 能力上昇効果を打ち消す
※味方能力のいずれかを +4まで強化すると使用

■戦い方

 咎歌の魅了対策として主人公に魅了拒否リングを装備させておこう。また、ゼレーニンの攻撃は全て全体攻撃なので、メディアラハンを使用できる仲魔が1体欲しい。

 ゼレーニンは最初のうちは物理攻撃とメギドの雷火を使用し、HPが減ってくると咎歌とライトハンドを使用する。ライトハンドで能力をアップされると厄介なことになるので、能力低下スキルで効果を相殺しよう。タルンダや雄叫びで敵の攻撃力だけでも下げられるとだいぶ楽になる。

バトル解説:龍神ショクイン戦

■ステータス

名称種族LvHP
ショクイン 龍神 61

■属性相性

名称
ショクイン - - - - - -

■敵使用スキル

○ショクイン

特技効果
静寂の祈り 敵味方全体の補助効果を全て打ち消す
メギド 敵全体に万能属性の小ダメージ

■戦い方

 適当に倒す。

バトル解説:天使ケルプ戦

■ステータス

名称種族LvHP
ケルプ 天使 62

■属性相性

名称
ケルプ - - - - -

■敵使用スキル

○ケルプ

特技効果
メギドラ 敵全体に万能属性の中ダメージ
マハンマオン 敵全体に確率大で破魔属性の即死効果
天扇弓 敵全体に銃属性の大ダメージ

バトル解説:地母神スカディ戦

■ステータス

名称種族LvHP
スカディ 地母神 63

■属性相性

名称
スカディ - - - - -

■敵使用スキル

○スカディ

特技効果
チャージ 次のターンの物理攻撃力を2倍以上にする
マハブフダイン 敵全体に氷結属性の大ダメージ

バトル解説:覚醒人ヒメネス戦

■ステータス

名称種族LvHP
ヒメネス 覚醒人 73

■属性相性

名称
ヒメネス - - - - - -

※ヒメネスの弱点はターン毎に変化します。

■敵使用スキル

○ヒメネス

特技効果
(通常攻撃) 敵全体に物理属性ダメージ
ケイオスタック 敵複数体に銃属性ダメージ
地獄の業火 敵全体に火炎属性ダメージ
ダークマター 敵全体に万能属性ダメージ
シャッフラー 敵全体に「爆弾」付着
レフトハンド 自分の全能力を+1上昇させる
デクンダ 能力低下効果を打ち消す
※敵能力のいずれかを -4まで弱体させると使用
デカジャ 能力上昇効果を打ち消す
※味方能力のいずれかを +4まで強化すると使用

■戦闘前の準備

 主人公に「不爆のリング」と銃属性に耐性を持つ防具を必ず装備させておこう。
 銃属性が反射の仲魔を3体入れておくとケイオスタックを反射してヒメネスに大ダメージを与えることができる。
 ダークマターによる全体攻撃とシャッフラーで付着した爆弾の治療要員として、メシアライザーを使用できる仲魔が1体いると安心。

■戦い方

 ヒメネスは、最初のうちは通常攻撃、ケイオスタック、地獄の業火を使用する。中でもケイオスタックは非常に攻撃力が高いため、運悪く主人公に2〜3回HITすると耐えきれずに即ゲームオーバーとなることもある。
 従って、戦闘開始直後は主人公が即死しないように防御させておき、他の仲魔でヒメネスの攻撃力を−3まで下げ、なおかつラクカジャ等で味方の防御力を+3まで上げてダメージを軽減しよう。

 HPが減ってくると、レフトハンド、シャッフラー、ダークマターを使用する。
 ダークマターは、ヒメネスの攻撃力を−3まで下げ、なおかつ味方の防御力を+3まで上げておかないとダメージが厳しい。
 シャッフラーは、爆弾状態に陥った仲魔を防御させて爆発しないようにしておき、ディスボムで回復しよう。

バトル解説:大霊母メムアレフ戦

■ステータス

名称種族LvHP
メムアレフ 大霊母 76

■属性相性

名称
メムアレフ - - - - - -

■敵使用スキル

○メムアレフ

特技効果
キス・マー 敵複数体に物理属性ダメージ(3回〜10回ぐらい)
敵全体に火炎属性ダメージ
敵全体に氷結属性ダメージ
敵全体に電撃属性ダメージ
敵全体に疾風属性ダメージ
敵全体に破魔属性の即死効果
敵全体に呪殺属性の即死効果
大洪水 敵全体に万能属性ダメージ + 命中率・回避率ダウン
アスラローガ 敵全体にMAD付着
災厄の輪廻 敵全体にランダムで状態異常付着
始祖の理 プレイヤーに有利な効果を全て打ち消し、自分のHPを607回復
※敵能力のいずれかを -2まで弱体させると高確率で使用
※味方能力のいずれかを +2まで強化すると高確率で使用

■戦闘前の準備

○はじめに

 ラスボス戦は、大霊母メムアレフ戦、虚大霊メムアレフ戦と2連戦になります。それを見据えて準備しよう。
 DEEP版NEUTRALルートはまだやっていないのでわかりませんが、LAWルートと同様に虚大霊メムアレフ戦後にアレックス戦に突入する可能性があります。念のために準備しておくといいでしょう。

○プロモーションは邪魔

 サブアプリ「プロモーション」をセットしたままだと始祖の理を使われてしまう。戦闘前に外しておこう。

○耐性ガチガチな仲魔でチームを作る

 レベル75以上、破魔と呪殺が無効、銃属性以外の属性に耐性を持つ仲魔を、LAW、NEUTRAL、CHAOSの各スタンスごとに1体ずつ用意する。仲魔のレベルが85以上ある場合ならともかく、それ未満の場合はガチガチに耐性を付けないと敵の攻撃に耐えられない。また、仲魔のスタンスをばらけさせるのは、次の虚大霊メムアレフ戦のことを考えてのことです。

○オススメの仲魔

 オススメの仲魔は次の3体。アラミタマなどの御魂族悪魔との合体を繰り返し、デビルソースで必要スキルを継承してください。継承枠に空きがあればエナジードレインを付けておくと重宝します。

○主人公の装備

 スーツは破魔と呪殺を無効化できる「メソテースベスト」、アクセサリは1度だけ復活できる「ドラゴンリング」にする。
 サブアプリ「CO−OP強化W」を持っている場合は必ず付けておくこと。大霊母戦はともかく、次の虚大霊戦で別スタンスの仲魔が敵の弱点を突いた際に主人公がCO−OPに参加できる。

■戦い方

 最初にラスタキャンディとランダマイザを1度ずつ使用したら、あとは通常攻撃で殴り倒す。
 主人公は敵の攻撃を軽減できる耐性を持たないため、基本的にガードのみ。危ない時に道具を使ってサポートする他、オートコマンダースキルの「速攻戦型」や「トリガーハッピー」が発動した際にコマンダースキル「突撃指令」を使用して一気に攻める。

 敵にアスラローガを連発されてチームがぼろっぼろになった時は、運が悪かったと思って再挑戦しよう。あれはどうしようもない。

バトル解説:虚大霊メムアレフ戦

■ステータス

名称種族LvHP
メムアレフ 虚大霊 80

■属性相性

名称
#1 - - - -
#2 - - - -
#3 - - - -
#4 - - - -
#5 - - - -
#6 - - - -

 戦闘開始直後の属性相性は#1、ターン経過により属性相性がランダムに変化する。
 属性相性が変化するタイミングは、ターン終了時ではなく、敵の行動が終わった直後。何の前触れもなく変化する。

■敵使用スキル

○メムアレフ

特技効果
キス・マー 敵複数体に物理属性ダメージ(3回〜10回ぐらい)
敵全体に火炎属性ダメージ
敵全体に氷結属性ダメージ
敵全体に電撃属性ダメージ
敵全体に疾風属性ダメージ
敵全体に破魔属性の即死効果
敵全体に呪殺属性の即死効果
大洪水 敵全体に万能属性ダメージ + 命中率・回避率ダウン
メム=アレフ 指定されたスタンスの悪魔を全てデモニカに帰還させる
MA 敵単体に?
(スキルアイコンから察するに即死攻撃)
始祖の理 敵味方全体の補助効果を全て打ち消し、自分のHPを602回復
※敵能力のいずれかを -2まで弱体させると高確率で使用
※味方能力のいずれかを +2まで強化すると高確率で使用

■戦い方

 大霊母メムアレフ戦からの連戦となります。ただし、戦闘前にかかっていた補助スキルの効果は全て消滅。味方のHPやMPの状態は引き継がれます。

 戦い方は大霊母メムアレフ戦と同じ。ただ、敵が属性相性を変化させるため、属性相性を確認しながら戦う必要がある。序盤のうちに全属性の攻撃をメムアレフに対して使用し、属性相性の?を消しておこう。コマンドスキル「一気通貫」を使えば反射属性に対してもダメージを与えられる。

 メム=アレフ対策は、大霊母戦攻略の戦闘前の準備の項目で書いた通り、チームに各スタンスの仲魔を1体ずつ入れておけば良い。こうしておけばメム=アレフで送還されるのは1体だけで済むので、その後の呼び戻し作業も1ターンで終わる。

 仲魔のMP切れ注意しながら戦い、回復アイテムは惜しまず使用すること。

ストーリー攻略

Copyright (C) 2017 Privespa All Rights Reserved.