見出し

リセマラのオススメキャラ(2021年11月22日〜11月28日)

■開催中のガチャ

  • 幽遊白書コラボ
    • 開催記念等 無料ガチャ 最大3回
  • 龍楽士イベント
    • 開催記念等 無料ガチャ 最大1回
  • アンケートスーパーゴッドフェス
    • 2021年11月27日 12:00
       〜 2021年12月5日 11:59
  • その他
    • チュートリアル突破報酬の魔法石 100個
    • 大魔女交換メダル配布

■アンケートSGF

●引くキャラ

  • No.7849 デイトナ
  • No.7770 シーウルフ
  • No.6802 超転生ヒノカグツチ
  • No.7768 超転生アメノウズメ

●解説

  • なにはともあれデイトナとシーウルフの2体を確保する。
  • アメノウズメは、シーウルフのサブ。ヒノカグツチは、序盤のダンジョン等を楽にクリアできるリーダー。上記2体のフェス限を狙う過程で引けたらラッキー程度で。

■幽遊白書コラボ

●引くキャラ

  • 原作ファンなら好きなキャラを引く
  • 性能で確保するとしたら、光パの優秀なサブになる修羅ぐらい。
  • 煙鬼は、サブが昔のコラボキャラばかりになりそうでオススメしずらい。

■闇攻撃パ

●引くキャラ

  • No.4305 飛影
  • No.4309 仙水 2体
  • No.4318 鴉

●解説

  • LFを飛影(転生進化)と仙水(究極進化)で組み、仙水(進化前)をサブにいれる。
  • 鴉は、ダメージ吸収無効スキル持ち。スキル使用時に盤面を変えるため、火パや闇パ以外では使いづらい。
  • リセマラ難易度が上がるが、龍楽士ガチャで「No.5336 フェノン」を引くとチームの幅が広がる。

■その他

  • 幽遊白書コラボダンジョンでドロップする方の戸愚呂(究極進化)がリーダーとして使える。
  • 25日から開催されるガチャドラフィーバーでアバたま装備を集める。参加にはランク 90必要が必要。いまならランク30まで上げた後に「天使&悪魔スペシャル!超絶経験値」をクリアすればランク100近くまで上がる。

初めてパズドラをプレイする人向け

■本当に初めてプレイする人の場合

 リセマラなんか気にせずに、とりあえずプレイしてみましょう。その結果、しばらく遊んでみるつもりになったら、そこで初めてリセマラを考えれば良いです。遊んでみて「つまらない」「自分に合わない」「なにこのオワコン」と思ったアプリのリセマラなんかしても時間の無駄ですしね。

■リセマラのやり方

●手順

  1. パズドラをインストールする。
  2. パズドラを開始する。(長時間のダウンロード有り)
  3. チュートリアルを終わらせる。
  4. チュートリアル完了時にレアガチャを1回引く。
  5. 『フレンド』の項目内にある『メールBOX/フレンド承認』を確認し、メールで届いている魔法石 50個を受け取る。
  6. 魔法石 50個でガチャを引く。
  7. ガチャを引いた結果、納得いく内容だったらリセマラ終了。そうでなかったらリセマラ続行。

●リセマラの所要時間

 1回のリセマラにかかる時間は、最初のデータダウンロード時間にもよりますが、20分ぐらいです。
 なお、パズドラには「10連ガチャ」がありません。そのため、単発でチマチマ引かないといけないので、これが余計な時間がかかる原因となっています。

●設定で「コンボスキップ」をOFFにする

 チュートリアル中にメニューを開けるようになったら、画面右上のMENUをタップし、オプションで「コンボスキップ」をOFFにすることをオススメします。これにより、パズルが終わった後のコンボ演出(シュイーンシュイーンシュイーン)を簡略化できるので、チュートリアルが多少早く終わります。

■ガチャに必要な魔法石の数

 最初に大事なことを書いておきます。

 初めてパズドラをやる人は「なんで?」と思うかもしれませんが、このアプリはガチャによって1回引くのに必要な魔法石の数が異なります。では実際にガチャを引くのに魔法石が何個必要かというと、5個〜10個のいずれかです。運営の気分で必要な個数が変わります。バカみたい。

 従って、最初に貰った魔法石 50個で引けるガチャの回数は、魔法石5個のガチャなら10回、魔法石10個のガチャなら5回です。

 ちなみに、魔法石の数で排出されるキャラの強さが変わるかといえば、そうとも言えるしそうでないとも言えます。そこら辺を含めて、全ては運営の気分次第です。

■ささやかなアドバイス

  • 高レアのキャラ = 強いキャラとは限らない。また、強いと話題のキャラを始めたばかりの人が扱えるかどうかは別の話。
  • コラボキャラや季節限定キャラが多いパズドラは、今から初めても手に入らないキャラが多い。
  • コラボやイベント開催時にメールで届く『開催記念無料ガチャ』に期待してはいけない。(通常のガチャより高レアの排出率が下げられている)
  • 序盤のうちは、リセマラ時にゴミゴミと邪険にしてきた低レアキャラの方がリーダーとして使いやすかったりする。(ガチャによるけど)

パズドラ経験者向け

■所詮は絵合わせ

 ある程度やっている方ならわかると思いますが、パズドラは強キャラを1体引けたところで何もできません。リーダーとサブがかみ合うチームを作れて、そこでようやくキャラが機能するようになります。

 これを踏まえたうえで、リセマラで引くキャラを解説していきます。

■四の五の言わずにデイトナかシーウルフを引く

 GFでデイトナかシーウルフを引く。あとは、コラボや季節イベントでそれらのサブやアシストで使えるキャラを引けばゲームクリアです。お疲れさまでした。

■コラボキャラを引く

 コラボは二度と復活しない可能性があるので、引ける時に引いておくと後悔が少ないと思います。好きな作品とのコラボならなおさらです。

 注意点として、リセマラを頑張りすぎると、原作では好きなキャラでもオワドラのせいで呼称がゴミとかクズになる恐れがあります。

■序盤のリーダーを確保する

 強いと言われているキャラは、サブが揃わないと役に立たないことがほとんど。なので、リーダースキルの発動条件が緩いキャラを入手しておくと、序盤にもどかしい思いをせずに済みます。

■ダメージ吸収無効スキル持ちを確保する

 これ確保しておかないと、ダメージ吸収を使う敵が出現するダンジョンは当分クリアできない。

私がリセマラする時のやり方

■1.自前でLFを確保する

 リーダーとフレンド(自前の助っ人)で使うキャラを2体を選び、その2体が引けるまでリセマラします。自前でLFを用意しないと欠陥フレンドシステムのせいで満足に遊べないので、私の中ではこれは必須事項です。

■2.ダメージ吸収無効スキル持ちを確保する

 ガチャに該当スキル持ちがいない場合は諦めますが、いる場合は必ず1体確保します。

 降臨ダンジョンはクリアできなくても問題ないが、期間限定のチャレンジダンジョン系でダメージ吸収持ちが出てきた時に本当に困る。出てきた時点で詰むからね。

■3.妥協しない

 ガチャが渋い、配布も渋い、ドロップキャラは役立たず、と三拍子揃ったアプリなので、妥協は禁物。

■4.リセマラはソニア編終了まで

 ストーリーのソニア編をクリアして報酬の魔法石100個を受け取り、それを突っ込むまでが1回のリセマラ。というか、最初に貰える魔法石 50個程度で数回ガチャを引いて満足のいく結果になることはまずない。

 イメージとしては、最初の魔法石 50個で 70点以上の結果を残せたら、ソニア編のクリア石で 100点以上を目指す感じ。

■実際は・・・

 いろいろ書きましたが、実際にリセマラを完了させてパズドラを始める時は、二線級のリーダーで始めることが多いです。
 リセマラで強いチームを作れば作るほど、その後の作業感が増すので、すぐに飽きる。

雑記:リセマラの思ひ出

■最強になれたリセマラ

●鬼滅の刃コラボ

 当時のメインアカウントでクリアできなかった『列界の化身』をリセマラ開始から数日でクリア。今まで積み重ねてきたものは一体なんだったんだと思うぐらい別格の強さ。また、1つのガチャで攻略に必要なキャラが全て揃えられることもポイントが高かった。
 ただ、強すぎて試行錯誤する楽しみがないのですぐにやめた。

■リセマラで見たパズドラの闇

●スーパーゴッドフェス

 シーウルフ(排出率:1.5%)狙いで石10個のガチャを20連×16回の320連しても1体も出ず。石 3,200個って買うといくらだ?

●鋼の錬金術師コラボ

 31連続金タマゴの自己ワースト記録を樹立。

●マガジンコラボ 2021

 千冬(排出率:約11%の低レアキャラ)が、最低でも32連×3回の 96連続排出されず。

●魔法石5個のガチャ

 主に復刻コラボや季節イベントのガチャ。ハズレクジを単発で延々を引く作業。金タマゴ 20連ぐらいならザラにある。

●無料ガチャ

 CMの「今なら(高レアの排出率が下げられた)ガチャ1回無料!」でおなじみ。つるセコ運営の象徴。リセマラついでに一応引くものの高レアは当然出ない。

リセマラ関係

Copyright (C) 2021 Privespa All Rights Reserved.