Index

アルカナチャンスについて

  • 戦闘終了後のシャッフルタイムにおいて稀に発生する。
  • 回転したタロットカードが正位置で止まるか、逆位置で止まるかによって発生する効果が変わる。
  • 継続タイプのカード効果は、アルカナチャンスにより新たなカード効果が発生した際に消える。
    カードのマイナス効果を消すためには、新たなカード効果を発生させるのが手っ取り早い。

アルカナチャンスの効果

■一覧

アルカナ位置効果
愚者 正位置 ランダムで他のアルカナのカード効果が発生する。
逆位置 ランダムで他のアルカナのカード効果が発生する。
魔術師 正位置 いずれかのペルソナのスキルの1つが単体から全体に変化する。 (例:スクカジャ→マハスクカジャ)
逆位置 いずれかのペルソナのスキルの1つが全体から単体に変化する。 (例:マハラギ → アギ)
女教皇 正位置 しばらくの間、アナライズ時に全ての情報が見える。
逆位置 しばらくの間、アナライズが使用できなくなる。
女帝 正位置 全員のHPが全回復する。
逆位置 全員のHPが1になる。
皇帝 正位置 しばらくの間、敵への先制攻撃権を得る。
逆位置 しばらくの間、敵から先制攻撃を受ける。
法王 正位置 しばらくの間、アルカナチャンス時に逆位置のカード効果を無効化する。
逆位置 しばらくの間、アルカナチャンス時に正位置のカード効果を無効化する。
恋愛 正位置 しばらくの間、強いシャドウが出現しなくなる。 (強いシャドウ = 敵シンボルが赤色のもの)
逆位置 しばらくの間、強いシャドウのみ出現する。 (強いシャドウ = 敵シンボルが赤色のもの)
戦車 正位置 いずれかのペルソナの「速」が1〜3上昇する。
逆位置 いずれかのペルソナの「速」が1〜3低下する。
正義 正位置 いずれかのペルソナの「力」が1〜3上昇する。
逆位置 いずれかのペルソナの「力」が1〜3低下する。
隠者 正位置 しばらくの間、MAP全体が見える。
逆位置 しばらくの間、MAPが見えなくなる。
運命 正位置 いずれかのペルソナの「運」が1〜3上昇する。
逆位置 いずれかのペルソナの「運」が1〜3低下する。
剛毅 正位置 いずれかのペルソナの「魔」が1〜3上昇する。
逆位置 いずれかのペルソナの「魔」が1〜3低下する。
刑死者 正位置 いずれかのペルソナの「耐」が1〜3上昇する。
逆位置 いずれかのペルソナの「耐」が1〜3低下する。
死神 正位置 全員のSPが全回復、HPが1になり、ダンジョンから強制排出される。 (ダンジョンは再構築される)
逆位置 全員のHPが全回復、SPが1になり、ダンジョンから強制排出される。 (ダンジョンは再構築される)
節制 正位置 しばらくの間、戦闘終了時に得られるお金の金額が増加する。
逆位置 しばらくの間、戦闘終了時に得られるお金の金額が減少する。
悪魔 正位置 いずれかのペルソナが数レベル上のペルソナに変化する。 (例:カーシー [Lv.10] → オベロン [Lv.12])
スキルは変化後のペルソナの初期スキルのみになる。
逆位置 いずれかのペルソナが数レベル下のペルソナに変化する。
スキルは変化後のペルソナの初期スキルのみになる。
正位置 しばらくの間、宝箱を開いた際にアイテムに加えてお金が手に入る。
逆位置 しばらくの間、宝箱からシャドウが出現する。
正位置 しばらくの間、シャッフルタイムでワンモアチャンスの発生率が上昇する。
逆位置 しばらくの間、シャッフルタイムでワンモアチャンスの発生率が低下する。
正位置 しばらくの間、戦いで得られる経験値が増加する。
逆位置 しばらくの間、戦いで得られる経験値が1になる。
太陽 正位置 しばらくの間、シャッフルタイムでブランクカードがペルソナカードに変化する。
逆位置 しばらくの間、シャッフルタイムでブランクカードがペナルティーカードに変化する。
審判 正位置 全員のSPが全回復する。
逆位置 全員のSPが半減する。

メモ

Copyright (C) 2008 Privespa All Rights Reserved.