Index

静寂の執行者(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
3,7685452
使用スキル部位効果
ターゲットサイト 敵1体の狙われ率アップ
ギロチンアーム 敵1体に斬攻撃(強烈)
ダメージドレイン
使用したターン、敵の攻撃を全て吸収し、HPを回復
※3の倍数ターンに使用

ドロップ素材備考
執行者の剛刃


■攻略

 静寂の執行者は、3の倍数ターン(3、6、9、12…)にダメージドレインを使用します。ダメージドレイン中に攻撃すると与えたダメージ分のHPを回復されてしまうので、該当ターンには絶対に攻撃しないようにしてください。

 ギロチンアームは挑発を使用して攻撃の矛先をフォートレスに向けさせるのが良いでしょう。ナイトシーカーでハイドクロークとデコイサインを活用して攻撃を無効化する手段も有効です。

煉獄の番獣(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
4,1445249
使用スキル部位効果
フレイムスロワー 敵全体へランダムに炎属性攻撃
硫酸放出 敵全体の物理防御力低下
ねじ切る険牙 敵1体に突攻撃

ドロップ素材備考
番獣の石甲


■攻略

 煉獄の番獣は、静寂の執行者と同時に相手をすることになると思います。乱入してきた煉獄の番獣は、後列からでもフレイムスロワーを連発してくるので非常に危険です。
 フレイムスロワー対策として、あらかじめ火炎の守りを全員に装備させておき、さらに炎の聖印や耐炎ミストを使用してダメージを軽減しましょう。

悠然たる堅王(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
4,0285356
使用スキル部位効果
なぎ払い 敵1列に壊攻撃
帝王の守り 自身の物理防御力上昇
力溜め
次のターンの物理攻撃ダメージアップ

ドロップ素材備考
堅王の棘甲


■攻略

 なぎ払い対策として全員に壊撃の守りを装備させてから戦いましょう。

ヒュージモア(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
4,0085650
使用スキル部位効果
しびれるキック 敵全体へランダムに壊攻撃 + 「麻痺」付着
突撃 敵1列に壊攻撃
力溜め
次のターンの物理攻撃ダメージアップ

ドロップ素材備考
大鳥の足腱


■攻略

 ヒュージモアが使用する攻撃スキルは全て壊攻撃なので、壊撃の守りを装備させてから戦いましょう。
 1ターン目に必ずしびれるキックを使用するので、イージスの護りを使用して攻撃を無効化するのも一つの手です。

魂の裁断者(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
4,1395852
使用スキル部位効果
荒れ狂う爪牙 敵全体へランダムに斬攻撃
力溜め
次のターンの物理攻撃ダメージアップ

ドロップ素材備考
断罪者の剛爪


■攻略

 荒れ狂う爪牙対策として全員に斬撃の守りを装備させてから戦いましょう。

ラフレシア(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
4,1875652
使用スキル部位効果
毒の粉 敵全体に毒付着
※毒は201〜210ダメージ
狂おしい異臭 敵全体に混乱付着
捕食の冷気 敵全体に氷属性攻撃

ドロップ素材備考
大きな花びら


■攻略

 怖いのは状態異常だけなので、メディック(リフレッシュ Lv.3)とダンサー(リフレシュワルツ Lv.1)を後衛に置いた状態異常治療チームを準備しておくと楽に戦えます。

翠翼の呪皇(BOSS)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
14,2006249
使用スキル部位効果
カオスドライブ 敵全体へランダムに斬攻撃
※使用後にオーバーヒートする
フレイムドライブ 敵1体から左右に拡散する斬+炎属性攻撃
※使用後にオーバーヒートする
オーバードライブ イグニッションを解除し、敵全体に無属性攻撃
アイビースラスト
敵全体へランダムに攻撃
支配者の覇気
敵全体の物理攻撃力低下
絡めとる蔦
敵全体に腕&脚封じ
強制排熱
オーバーヒートを3ターン短縮
イグニッション
3ターンの間、オーバーヒートしなくなる

ドロップ素材備考
重砲剣の遊底


■翠翼の呪皇の行動パターン(一部)

  1. イグニッション
  2. (ドライブ攻撃)
  3. (ドライブ攻撃)
  4. オーバードライブ

■戦闘前の準備

  • 全員にアクセサリ「斬撃の守り」を装備させる。
  • メディック(リカバリーLv.3、トリートLv.3持ち)を用意する。

■攻略

 先のローゲル戦と同様に、オーバーヒート中は砲剣の色が赤色になります。少なくともその間はドライブ攻撃を仕掛けてこないので安心です。
 敵のHP残量が少なくなってくると、イグニッションを使用しはじめます。イグニッション中はドライブ攻撃を連発してくるので、可能ならば腕を封じてドライブ攻撃を完封したいところ。腕封じが無理であれば、イグニッション使用から3ターン後にくるオーバードライブだけでもバースト「守備の号令」でダメージを軽減してください。
 なお、オーバードライブは無属性攻撃のため、防御陣形Uではダメージを軽減できません。

楽園への導き手(BOSS)

■出現場所

■敵情報

名前HP攻撃力守備力
楽園への導き手 17,7005350
破滅と絶望の右腕 3,1005855
妖しき幻惑の左腕 3,1005855
剥き出しの精髄 9,9995050
名前
楽園への導き手
破滅と絶望の右腕
妖しき幻惑の左腕
剥き出しの精髄

■楽園への導き手の使用スキル

使用スキル部位効果
原初の炎 敵1体から左右に拡散する炎属性攻撃
凍土の槍 前後の敵2体を貫通する氷属性攻撃
破滅の落雷 敵全体へランダムに雷属性攻撃
深緑の聖櫃 敵全体へ無属性攻撃
※右腕、左腕との連携技
※「祈りをささげた」の次のターンに発動
※片腕だけだと威力が落ち、両腕ともない場合は発動しない
死への誘い 敵1体の狙われ率アップ
消散の吐息 敵全体の強化を打ち消す

■破滅と絶望の右腕の使用スキル

使用スキル部位効果
鋭葉の双刃 敵1体に2回の斬攻撃
旋風衝 敵全体に斬攻撃
光の障壁
楽園への導き手の物理・属性防御力上昇
防護の構え
楽園への導き手への攻撃を代わりに受ける

■妖しき幻惑の左腕の使用スキル

使用スキル部位効果
絡み蔦の檻 敵1体に攻撃 + 頭封じ
魂の掌握 敵1体に攻撃 + 「混乱」付着
虚ろう領域
敵全体の物理・属性防御力低下
防護の構え
楽園への導き手への攻撃を代わりに受ける

■剥き出しの精髄のドロップ素材


ドロップ素材備考
巨大骨格の破片


  • 導き手、右手、左手はドロップなし。

■敵の隊列

  • 前衛:破滅と絶望の右腕、妖しき幻惑の左腕
  • 後衛:楽園への導き手

 右腕と左腕を倒すと導き手が前列に出てきます。ただし、右腕と左腕は倒してもしばらくすると復活し、その際には導き手は再び後列に移動します。
 剥き出しの精髄は、楽園への導き手を倒すと現れます。剥き出しの精髄を倒せば勝利です。

■戦闘前の準備

  • 絶界雲上域で極毛ゴート(HP+80)か雲上竜鯉(炎・氷・雷耐性↑↑)、もしくは丹紅ノ石林で銀河ナマズ(氷・雷耐性↑↑↑)を食べておく。
  • アムリタ、ネクタル、テリアカα、テリアカβをいくつか用意しておく。
  • 全体攻撃スキルや貫通効果付き攻撃スキルがあると便利。
  • 強化なしでも単独で大ダメージを与えられるように、使用する攻撃スキルを1つか2つに絞ってレベルを上げておくと良い。

■攻略

 敵の攻撃でダメージが大きいものは、連携技の「深緑の聖櫃」を除くと、導き手が使用する「破滅の落雷」です。この技の対策として耐雷ミストを使用するのも良いですが、ここは雷の聖印 Lv.6を使うのがお勧め。味方の雷属性耐性をあげつつ敵の雷属性耐性を下げることができるので、ルーンマスターやインペリアルの雷属性攻撃で大ダメージを与えていきましょう。

 連携技「深緑の聖櫃」は、祈りをささげた次のターンの最後に発動します。深緑の聖櫃が発動するターン内に腕を2体とも倒しきれないと判断した場合は、バースト「守備の号令」を使用し、なおかつ全員防御して被ダメージを軽減してください。

 「死への誘い」で狙われたくないキャラがターゲットされてしまった場合は、フォートレスのディバイドガードで守るか、もしくはトリートで効果を打ち消してください。
 「光の障壁」を使われたらイーグルアイやホークアイで効果を相殺し、「虚ろう領域」を使われたら防御陣形で効果を相殺します。どちらもそのまま放置しておくのは非常に危険です。

 楽園への導き手を倒すと剥き出しの精髄が現れます。
 剥き出しの精髄は何もしてきませんが、数ターン経過すると楽園への導き手が復活します。さっさと倒してしまいましょう。

獲得経験値と復活周期

■一覧

名称経験値復活周期備考
静寂の執行者18,0111日
煉獄の番獣18,8641日
悠然たる堅王19,35214日
ヒュージモア20,07914日
魂の裁断者18,0111日
ラフレシア20,01414日
楽園への導き手
14日(?)

■楽園への導き手との再戦

 楽園への導き手は、ゲームクリア後にタルシスの街に現れるウロビトから「巫女の具合が悪い」という情報を得た後、ウロビトの里にいる巫女と話をし、彼女が眠るのを見ていると再戦できます。
 件のウロビトが街に現れる条件はわかりませんが、おそらくはゲームクリアから14日後ぐらいに現れると思います。

FOE攻略

Copyright (C) 2012 Privespa All Rights Reserved.