Index

邪眼の眩視者

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
8002324
使用スキル部位効果
アイスブラスト 敵1体に氷属性攻撃

ドロップ素材備考



■攻略

 回避率が高いので、脚を封じて回避不可にしよう。必中効果をもつレッグスナイプで攻撃するのがお勧め。また、必中効果を持つバーストスキル「ダブルスラッシュ」や「アイスコフィン」も活用しよう。

激昂する狒狒

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
2,1204136
使用スキル部位効果
打ちおろし 敵1体に壊攻撃

ドロップ素材備考



■攻略

 豪腕の狒狒王戦の前座。激昂する狒狒に苦戦するようでは豪腕の狒狒王に勝つのは難しい。

豪腕の狒狒王

■出現クエスト

■敵情報

名前HP攻撃力守備力
豪腕の狒狒王 5,4204438
ヒーラーボール 4863838
名前
豪腕の狒狒王
ヒーラーボール

■豪腕の狒狒王の使用スキル

使用スキル部位効果
グランドアッパー 敵1体から左右に拡散する壊攻撃
ワイルドタックル 敵1体から貫通する壊攻撃
ヒールストライク 敵全体に壊攻撃 + 自身のHPを回復
※ヒーラーボールとの連携技
※投げられたヒーラーボールもダメージを受ける
※ヒーラーボールの数によりダメージが増減する
(仲間を呼ぶ)
ヒーラーボールを2体呼ぶ

■豪腕の狒狒王のドロップ素材


ドロップ素材備考
狒狒王の豪角

狒狒王の乱獣皮 混乱状態の時に倒す
  • ヒーラーボールはドロップなし。

■はじめに

 豪腕の狒狒王ですが、クエスト発生時点で戦うにはかなり強敵のため、先にストーリーを進めて第4迷宮まで行くことをお勧めします。
 第4迷宮に出現するプロトボーグの素材からアクセサリ「壊撃の守り」を作成できます。この「壊撃の守り」とガードポレイン(脚防具)を装備することにより敵から受ける壊攻撃ダメージを60%軽減できるようになるので、戦闘がだいぶ楽になります。
 意地でもクエスト発生時点で倒すんだ! という場合は、ガードポレインだけでも装備して挑戦しましょう。

■攻略

 とにもかくにも厄介なのがヒールストライクです。ヒーラーボール召喚後は毎ターンのように使ってくるので、まともに戦うと攻撃に耐えなくなり、やられてしまいます。
 対処法としては、

  • 2体いるヒーラーボールのいずれか1体を睡眠/混乱/麻痺状態にすると、連携失敗で不発に終わる。
  • ヒーラーボールを1体倒してヒールストライクの威力を下げる。
  • 全体属性攻撃で、ヒーラーボールが召喚されるたびにまとめてやっつける。

 なお、ヒーラーボールは倒しても再度召喚されます。

極彩を統べる者

■出現クエスト

■敵情報

名前HP攻撃力守備力
極彩を統べる者 5,1004539
極彩の従者 5724436
名前
極彩を統べる者
極彩の従者

■極彩を統べる者の使用スキル

使用スキル部位効果
極彩迷彩 自身の姿を消し、回避率を大幅にアップ
舐めまわし 敵全体の物理&属性攻撃力ダウン
氷柱の牢獄 極彩迷彩中に攻撃してきた者の全箇所を封じる(氷属性)
※こちらの攻撃が当たり、極彩迷彩が解除された時は使用しない
毒の唾液 敵全体に「毒」付着
※毒ダメージは110前後
アイスストーム 敵全体に氷属性攻撃
※極彩迷彩解除時に使用
(仲間を呼ぶ)
極彩の従者を召喚

■極彩の従者の使用スキル

使用スキル部位効果
極彩迷彩 自身の姿を消し、回避率を大幅にアップ
アイシクル 敵1体に氷属性攻撃

■極彩を統べる者のドロップ素材


ドロップ素材備考
極彩色の皮

極彩の凍結舌 氷属性攻撃で倒す
  • 極彩の従者はドロップなし。

■敵の隊列

  • 前衛:極彩の従者 2体
  • 後衛:極彩を統べる者

 極彩を統べる者は、極彩の従者を2体とも倒すと前列に出てきますが、極彩の従者を再召喚すると後列に戻ります。

■戦闘前の準備

  • 食材やアクセサリで氷耐性を上げておく。
  • 射程:遠隔で必中効果を持つ攻撃スキルがあると便利。スナイパーのレッグスナイプやバーストスキルのフレイムウォールなど。
  • リフレシュワルツ習得済みのダンサーがいると毒を即座に治療できるので楽。ついでにエナジータンゴを使えるようにしておくと長期戦になっても安心。
  • 封じと弱体化を治療するために、トリートとリカバリーを習得したメディックが欲しい。

■攻略

 まず、極彩を統べる者が使うカウンター技「氷柱の牢獄」ですが、極彩迷彩で姿を消している極彩を統べる者への攻撃を外すと発動します。極彩を統べる者への攻撃が当たり、極彩迷彩を解除できれば、氷柱の牢獄は発動しません。必中効果を持つ攻撃スキルを活用しよう。また、封じ解除役を1人用意しておくと安心です。

 極彩の従者は、倒してもすぐに再召喚されます。従者は無視し、後列にいる極彩を統べる者を遠隔攻撃しましょう。

フレースヴェルク

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
8,2105246
使用スキル部位効果
バインドフェザー
敵1体に突攻撃 + 全箇所封じ
イーグルダイブ 敵1列に壊攻撃
フェザーレイン 敵全体へランダムに突攻撃
インザダーク 敵1体に突攻撃 + 「盲目」付着

ドロップ素材備考
猛禽の重クチバシ

猛禽の稀爪 低確率でドロップ

■攻略

 フレースヴェルクは、全体攻撃のフェザーレインを除き、後列のメンバーを狙って攻撃してくる。フォートレスのラインディバイドで後衛をガードしながら戦おう。フォートレスには突撃の守りを装備させておくと良いです。
 フェザーレインですが、4ターン目に使用することが多い気がします。

濁翼の熱砂竜

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
20,0006154
使用スキル部位効果
炎連弾 敵全体へランダムに炎攻撃
威圧の咆吼 敵全体の物理・属性防御力低下
クラッシュバイト 敵1体から左右に拡散する壊(?)攻撃
スタンバイト 敵1体へ斬(?)攻撃 + スタン
熱砂弾 敵全体へランダムに無属性攻撃 + 「盲目」付着

ドロップ素材備考
熱砂竜の角

熱砂竜の毒翼 毒状態の時に倒す

■戦闘前の準備

  • HPが増える食材か炎耐性を上げる食材を食べておく。

■攻略

 無難な戦い方としては、フォートレスを後衛に配置してずっと防御させておき、挑発かデコイサインでフォートレスに攻撃を集中させる。

イワォロペネレプ

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
20,0006562
使用スキル部位効果
音速の翼 自身の行動速度を上昇
ソニックブーム 敵全体に斬攻撃 + スタン
※行動速度上昇中は威力が増大する
サンダーウイング 敵全体に雷属性攻撃 + 「麻痺」付着
デスブリンガー 敵1体に斬攻撃 + 「石化」付着
カオスブリンガー 敵1体に斬攻撃 + 「混乱」付着
ツインタロン 敵全体をランダムに攻撃(2回) + 腕封じ
鷲掴み 敵1体に攻撃 + 頭封じ

ドロップ素材備考
ダマスカスの大爪

乱れた風切り羽 混乱状態の時に倒す

■戦闘前の準備

  • 銀河ナマズなどを食べて雷耐性を上げておく。
  • 斬撃の守りか雷の守りを装備しておく。
  • クイックステップと咆吼を別々のキャラで使えるようにしておく。

■攻略

 ソニックブームは、イワォロペネレプに音速の翼の効果が付いている時にダメージが増大します。イワォロペネレプが音速の翼を使用したら、クイックステップ+咆吼で早急に打ち消してください。
 敵の状態異常攻撃は、ダンサーのリフレッシュワルツとメディックのリフレッシュの二段構えで対応してください。

偉大なる赤竜

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
30,0007274
使用スキル部位効果
ファイアブレス 敵全体に炎属性攻撃
インフェルノ 敵全体に炎属性攻撃
火竜の猛攻 自身の物理・属性攻撃力上昇
ドラゴンクロー 敵1列に斬攻撃 + 脚封じ
ドラゴンビート 敵全体へランダムに壊攻撃 + スタン
炎の境界
敵全体の炎属性耐性を下げる
とどろく咆吼 敵全体に混乱付着 + 物理攻撃力低下

ドロップ素材備考
火竜の逆鱗

炎上した竜牙 炎属性攻撃で倒す

■はじめに

 今回、三竜の中では一番弱いです。最初にクエストで戦う際にはバルドゥールと共闘できるので、まずは赤竜を倒してレベル上限を上げましょう。
 偉大なる赤竜を初めて倒した時に限り、レベル上限が10増えます。

■戦闘前の準備

  • 伝説食材の「黄金ガチョウの卵」を食べて炎耐性と混乱耐性を上げておく。これに加え、アクセサリ「乱祓の帯」を装備し、厄介な混乱を無効化する。
  • バーストスキルにイージスの護りUをセットしておく。
  • 炎の聖印 Lv.6、咆吼(またはラウダナム)、トリート(またはウニコウル)。

■攻略

 最初にクエストで戦う際にはバルドゥールに話しかけて共闘しましょう。バルドゥールのフリーズドライブで攻撃すれば火竜に大ダメージを与えられます。ただ、フリーズドライブ発動前は無防備なため、フォートレスのディバイドガードで守ってあげよう。

 火竜は、1ターン目に必ずファイアブレスを使用するので、これをイージスの護りUで無効化してください。
 火竜が「炎の境界」を使用した次のターンは、ファイアブレスかインフェルノを使用します。炎耐性が低いとやられてしまう危険性があるので、炎の聖印の効果はきらさないようにしてください。バーストゲージが溜まっていればイージスの護りUで対処。
 ドラゴンクローとドラゴンビートは、防御陣形を使えば耐えられると思います。

 炎の境界は炎の聖印、火竜の猛攻は咆吼(ラウダナム)、とどろく咆吼はトリート(ウニコウル)で効果を打ち消してください。いずれも放置しておくのは危険です。

 特殊素材は炎属性攻撃で倒すと落とします。ただ、炎属性攻撃で倒すのは一苦労だし、しかも逆鱗を落とさないので、ここは解剖用水溶液を使用するのが一番です。

雷鳴と共に現る者

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
30,0007068
使用スキル部位効果
サンダーブレス 敵全体に雷属性攻撃
轟雷 敵全体に雷属性攻撃 + 全箇所封じ
恐ろしい竜牙 敵全体へランダムに攻撃 + 物理防御力低下
呪われし遠吠え 敵全体の強化を打ち消し + 「呪い」または「即死」
※強化枠を全体で計7つ以上使うと使用

雷の境界 敵全体の雷属性耐性を低下させる
竜の鉄槌 敵全体に壊攻撃 + 「麻痺」付着
古竜の呪撃 敵1体に攻撃 + 「呪い」付着 + HP吸収

ドロップ素材備考
雷竜の逆鱗

帯電した竜角 雷属性攻撃で倒す

■はじめに

 雷竜戦は、強化スロットの使用数制限がある分、他の竜より手こずるかもしれません。
 雷鳴と共に現る者を初めて倒した時に限り、レベル上限が10増えます。

■呪われし遠吠えについて

 雷竜は、強化スロットをチーム全体で計7つ以上使用すると「呪われし遠吠え」を使用し、最悪の場合は即死させられます。従って、不要な即死を回避するためにも、強化は計6つまでにしておきましょう。

■戦闘前の準備

  • 伝説食材の「黒いダイヤ」を食べて雷耐性を上げておく。また、アクセサリ「雷の守り」を装備しておく。
  • バーストスキルにイージスの護りUをセットしておく。
  • 炎の聖印 Lv.6、トリート(またはウニコウル)。

■攻略

 最初にクエストで戦う際にはウィラフに話しかけて共闘しましょう。通常攻撃のみでも剣の舞&霞の舞で雷竜を稀にスタンさせてくれます。
 ウィラフを入れて戦う場合、ガードタンゴとワイドダンスを組合せることにより、強化スロット1つで味方全員の防御力を上げられます。これにリフレシュワルツも追加すると呪いや麻痺も回復できるのでお勧めです。

 雷竜は、1ターン目に必ずサンダーブレスを使用するので、これをイージスの護りUで無効化してください。
 雷竜が「雷の境界」を使用した次のターンは、サンダーブレスか轟雷を使用します。バーストゲージが溜まっていればイージスの護りUで無効化してください。

 雷の境界を使われたら、炎の聖印で相殺しましょう。雷竜の弱点である炎属性相性を下げられるので一石二鳥です。恐ろしい竜牙は、トリート(ウニコウル)で効果を打ち消してください。防御陣形で相殺しても構いませんが、強化数に注意。

 特殊素材は雷属性攻撃で倒すと落とします。ただ、雷属性攻撃で倒すのは一苦労だし、しかも逆鱗を落とさないので、ここは解剖用水溶液を使用するのが一番です。

氷嵐の支配者

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
30,0006872
使用スキル部位効果
アイスブレス 敵全体に氷属性攻撃
絶対零度 敵全体に氷属性攻撃 + 即死
氷の境界
敵全体の氷属性耐性を低下させる
アイスクラッシュ 敵1体から左右に拡散する壊攻撃 + 頭封じ
アイスシールド
自身の雷属性耐性を上昇
竜乱錐
敵全体へランダムに突攻撃 + スタン
劈く叫び
敵全体に睡眠付着
氷河の再生
自身に自動HP回復効果
(毎ターン 1,680回復)

ドロップ素材備考
氷竜の逆鱗

凍りついた竜皮 氷属性攻撃で倒す

■はじめに

 火竜と同じぐらいの強さですが、絶対零度の即死がある分、氷竜のほうがてこずると思います。
 氷嵐の支配者を初めて倒した時に限り、レベル上限が10増えます。

■戦闘前の準備

  • 伝説食材の「幻の黄金タラバ蟹」を食べて氷耐性、即死耐性、睡眠耐性を上げておく。また、アクセサリ「氷の守り」を装備しておく。
  • バーストスキルにイージスの護りUをセットしておく。
  • 氷の聖印 Lv.6、咆吼(またはラウダナム)、聖なる加護。

■攻略

 最初にクエストで戦う際にはキルヨネンに話しかけて共闘しましょう。キルヨネンは氷の聖印や天雷の印術などが使えます。

 氷竜は、1ターン目に必ずアイスブレスを使用するので、イージスの護りUで無効化してください。
 氷竜が「氷の境界」を使用した次のターンはアイスブレスか絶対零度を使用します。バーストゲージが溜まっていればイージスの護りUを使って無効化してください。絶対零度を無効化できると戦いが楽になります。

 氷の境界やアイスシールドは氷の聖印、氷河の再生は咆吼(ラウダナム)で効果を打ち消す。劈く叫びは、フォートレスの聖なる加護で無効化するのが一番です。

 特殊素材は氷属性攻撃で倒すと落とします。ただし、氷属性攻撃で倒すのは一苦労だし、しかも逆鱗を落とさないので、ここは解剖用水溶液を使用するのが一番です。

冥闇に堕した者

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
40,0008876
使用スキル部位効果
冥闇の呪縛 敵の全強化打ち消し + 敵味方問わず全箇所を封じる
スーパーノヴァ 敵全体に無属性攻撃
デッドクロー 敵全体へランダムに斬攻撃 + 即死
ブラッドブレード 敵全体へ斬攻撃
雷旋風 敵1列に雷属性攻撃 + 「呪い」付着
煉獄翔 敵1列に炎属性攻撃 + 「混乱」付着
氷礫翔 敵1列に氷属性攻撃 + 「睡眠」付着

ドロップ素材備考
冥竜の逆鱗

封じられた闇核 頭を封じた状態で倒す

■はじめに

 倒せる目安となるレベルは、パーティー構成やスキルにもよりますが、80以上ないと厳しいです。

■戦闘前の準備

  • HPの上がる食材(銀嵐ノ霊峰の氷晶ザクロや絶界雲上域の絶界山鯨)を食べておく。
  • メディックにサイレンチュニック(服)とヘッドガードを装備させ、頭封じ耐性を100%にしておく。また、リカバリーを使えるようにしておくこと。
  • 各自、封じられたくない箇所の封じ耐性アクセサリをダメもとで装備しておく。
  • バーストスキルに「守備の号令」「イージスの盾」をセットしておく。
  • 頭封じスキルを持つ仲間が欲しい。
  • ミスティックの解魔の札。

■冥闇の呪縛を使用するタイミング


タイミング 冥闇竜の封じ箇所 冥闇の呪縛後の行動
1回目 1ターン目 頭と脚 デッドクロー、ブラッドブレード
2回目 HP 75%以下 頭と腕 煉獄翔、氷礫翔、雷旋風
3回目 HP 50%以下 頭と脚 デッドクロー、ブラッドブレード
4回目 HP 25%以下 頭と腕 煉獄翔、氷礫翔、雷旋風

 これに加え、冥闇竜は5の倍数ターンにスーパーノヴァを必ず使用します。スーパーノヴァと冥闇の呪縛の発動条件が重なった場合、スーパーノヴァが優先されます。そのため、スーパーノヴァの次のターンに冥闇の呪縛がくることも多いです。

■戦い方

 まず、冥闇の呪縛ですが、使用するタイミングがきまっています。(上記参照)
 少なくとも1ターン目は必ず使用するので、1ターン目は全員自分自身にテリアカαを使うと良いです。

 冥闇竜の攻撃で一番怖いのがスーパーノヴァ。5の倍数ターンに使用してくるので、使用ターンまでに冥闇竜の頭を封じなくてはいけません。しかし、毎回頭を封じていると耐性がついてしまうので、解魔の札で耐性を初期化してください。
 頭を封じが成功しなかった時の保険としてバースト「イージスの盾」を温存しておくと安心。また、バースト「守備の号令」+全員防御でもかろうじて耐えきれます。

 冥闇竜は1回目と3回目の冥闇の呪縛で自身の頭と脚を封じます。従って、冥闇竜は腕技のデッドクローかブラッドブレードを使用してきます。
 幸いどちらも斬攻撃なので、この間は耐斬ミストを使用して被ダメージを軽減しましょう。ただ、これだとこちらの斬攻撃の与ダメージも半減してしまうので、咆吼などで敵の耐斬ミスト効果を打ち消すと良いです。
 なお、この時に腕を封じてしまえば実質何も出来なくなります。

 冥闇竜は2回目と4回目の冥闇の呪縛で自身の頭と腕を封じます。従って、冥闇竜は脚技の雷旋風、煉獄翔、氷礫翔を使用してきます。
 属性がばらばらなので、防御陣形Uで味方の属性防御力を上げ、魅了の邪眼で敵の属性攻撃力を下げて対応してください。
 なお、この時に脚を封じてしまえば実質何も出来なくなります。

 成功率はそれほど高くありませんが、冥闇竜は即死が有効です。冥闇竜を毒状態にすることは簡単にできるので、毒状態にしてからのアサシネイションで即死を狙ってみるのも一つの手です。
 どうしても倒せない時の奥の手ですね。

 特殊素材は冥闇竜の頭を封じた状態で倒すと落とします。条件は簡単に満たせると思いますが、これだと通常ドロップの逆鱗を落とさないので、両方欲しいのであれば解剖用水溶液を使用するのが一番です。

メガプーカ(QR)

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
100712
使用スキル部位効果
ヒーリング 味方1体のHPを回復
力溜め
次のターンの物理攻撃ダメージアップ
突撃 敵1列に壊攻撃

ドロップ素材備考
 


■攻略

 炎の聖印などで敵の属性相性を下げた後、その属性で攻撃すれば簡単に倒せます。

ソードトータス(QR)

■出現クエスト

■敵情報

HP攻撃力守備力
5,9004845
使用スキル部位効果
甲羅の守り 自身の物理・属性防御力上昇
ドリルラッシュ 前後の敵を貫通する突攻撃
スピンラッシュ 敵全体へランダムに斬攻撃
ブレイクスピン 敵1列に斬攻撃 + 物理防御力低下

ドロップ素材備考
 


■攻略

 味方の物理防御力を上げ、敵の物理攻撃力を下げるという基本的な戦い方で良いと思います。しいて言えば斬撃の守りか突撃の守りを装備しておくとよいでしょう。
 ソードトータスの攻撃は全て頭技なので、頭さえ封じてしまえば何も出来なくなります。

獲得経験値と復活周期

■大空

名称経験値復活周期備考
メガプーカ
復活なし
ソードトータス
1日再戦時はクエスト実行時と同様の手順を踏む
フレースヴェルク27,6830日マップを切り替えれば即復活する
再戦時はクエスト実行時と同様の手順を踏む
偉大なる赤竜217,50014日
雷鳴と共に現る者207,50014日
氷嵐の支配者212,50014日
冥闇に堕した者250,00014日

■ダンジョン

名称経験値復活周期備考
邪眼の眩視者
復活なし
激昂する狒狒
復活なし
豪腕の狒狒王15,60014日
極彩を統べる者13,10414日
濁翼の熱砂竜41,59714日
イワォロペネレプ146,25514日

FOE攻略

Copyright (C) 2012 Privespa All Rights Reserved.