見出し

ソウルの獲得とキャプチャーバトル

■キャプチャーバトル

 モンスターとの戦闘中、ソウルアーマーの作成に必要なモンスターの魂(ソウル)を獲得したい時にキャプチャーバトルに切り替えます。キャプチャーバトルは、一度のバトルで3ターンまで行えます。

 キャプチャーバトル中の敵への攻撃は、敵のHPではなくソウルゲージにダメージを与えます。そして、ソウルゲージに一定量のダメージ与えると魂を入手できます。この部分は運にも左右されるので、少ししかゲージを増やせなくても魂を獲得できるチャンスはあります。

■ソウル獲得までの手順

  1. 敵のHPを一定値まで減らしてソウルゲージを表示させる。
  2. ソウルゲージが表示されたらキャプチャーバトルに切り替える。
  3. 敵を攻撃してソウルゲージにダメージを与えていく。
  4. ソウルゲージに一定のダメージを与えるとキャプチャーが成功し、魂を獲得できる。

■ゲージ出現の目安

敵のレア度敵モンスター例ゲージ出現の目安
1〜2ホノりん、クルルHP 75%以下
3〜4そこら辺の敵、序盤のボスHP 50%以下
5〜6中盤のボス、ヌシHP 30%以下
7〜8終盤のボス、降臨ボスHP 20%以下

■Q.ソウルゲージの量って?

 ソウルゲージの量は、その敵のHPと同量です。従って、ソウルゲージをMAXにするには、その敵を倒せるだけのダメージを与える必要があります。

■魂キャプチャー時の注意点

  • 龍喚士とのバトルで相手モンスターの魂をキャプチャーすることはできない。すれちがい龍喚士との共闘バトル時も同様。
  • ソウルゲージに与えたダメージは、1ターン経過すると半減する。
  • スキルによる直接攻撃でソウルゲージを満タンにしたとしても魂キャプチャーは成功しない。その後にパズルで攻撃して最低でも1ダメージ与える必要がある。

ソウルキャプチャーのコツ

■通常モンスターの場合

 タイプを統一し、1〜2体だけ別属性のモンスターを入れたチームを作る。主人公のソウルアーマーは、特定タイプに攻撃倍率がかかるものを装備する。例えば、バランスタイプの攻撃力が上がる炎の魔剣士のソウルアーマーを装備し、チームにはバランスタイプの火属性モンスターを4体、水属性モンスターを1体入れるという具合です。

 敵のHPをある程度減らしたら、1色のみの攻撃でソウルゲージが出現するところまで敵のHPを少しずつ減らす。そして、ゲージが出現したら、チーム全員が攻撃できるようにドロップを消してゲージにダメージを与える。

■ボスクラスのモンスターの場合

 自分の攻撃で敵のHPがどれぐらい減るかを把握するのが大事。コンボ数を増やしたり減らしたりして火力を調整し、ソウルゲージを出現させる。オチコンに台無しにされた時は諦める。

 敵がボスクラスの場合、普通に攻撃してもソウルゲージはなかなか増えません。そういう場合は、キャプチャー時に攻撃力アップスキルを使うと良いです。

■知っておくと便利かも? キャプチャーあれこれ

  • 割合ダメージスキルを使うとゲージも同量増える。(例:ハーデスのスキルでゲージを25%増やせる)
  • 高防御低HPの敵の場合、ゲージを出してから固定ダメージスキルを使えば一発でゲージをフルにできる。ただし、そのあとに1でも良いのでパズルによる攻撃でダメージを与えないと成功とはみなされない。

パズドラの基本

Copyright (C) 2016 Privespa All Rights Reserved.