Index

古空の支配者(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
6,4416563
使用スキル部位効果
重力波 敵全体の回避率低下
神嵐 敵全体へランダムに斬攻撃
死のついばみ
敵全体に突攻撃 + 即死

ドロップ素材備考
太古の大羽根


■攻略

 神嵐対策として全員に斬撃の守りを装備させておきましょう。

 行動パターンとしては、1ターン目に神嵐、2ターン目は通常攻撃か神嵐、3ターン目に重力波、4ターン目に死のついばみを使用します。
 1ターン目にイージスの護りで神嵐を無効化しつつ味方の物理防御力を上げ、なおかつ敵の物理攻撃力を下げておきましょう。そして、死のついばみを使用する4ターン目になる前に倒してしまえれば理想的です。
 もしバーストが溜まっていたら、死のついばみもイージスの護りで無効化すると良いです。

悪夢を運ぶもの(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
5,2086966
使用スキル部位効果
石化の瞳 敵全体に石化付着
突撃 敵1列に壊攻撃

ドロップ素材備考
惨劇の溜息 ※解剖用水溶液の素材

毒縮の瞳孔 毒のダメージで倒す

■攻略

 事前に絶界雲上域でペポカボチャかメテオパンプキンを食べておき、なおかつ石祓のアミュレットを装備すれば、石化を完全に無効化できます。

三頭飛南瓜(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
2,5197373
使用スキル部位効果
手枷のツタ
敵1体から左右に拡散する攻撃 + 腕封じ
狂惑ノイズ
敵全体に斬攻撃 + 「混乱」付着
あやしいまじない
味方全体の物理・属性攻撃力上昇
南瓜弦楽三重奏
敵全体の全箇所封じ + 「睡眠」付着
※飛南瓜FOE 3体の連携技

ドロップ素材備考
小さな呪骨

南瓜頭 低確率でドロップ

■最初に

 3体いる飛南瓜FOEのうち一番外側を移動している青色の南瓜。
 飛南瓜FOEと戦う際には下の図のように南瓜が一列に並んでいる時に外側(内側)から戦いを挑みましょう。斜めになっている時と比べ、隣のFOEが乱入してくるターンが1ターン分遅くなります。
 なんにせよ南瓜を3体同時に相手にするのは避けましょう。地獄を見ます。

碧照ノ樹海 B1FのMAP

 素材目当てで定期的に狩りたい場合、1体倒すごとに街へ戻って宿屋で3〜4日寝る。そうすることで飛南瓜が再出現する時期をずらし、乱入におびえることなく戦えるようになります。

■攻略

 物理・属性攻撃ともにほとんどダメージを与えられないため、無属性攻撃か毒ダメージで倒すしかありません。これらの攻撃手段を用意しておきましょう。毒で倒す場合、ナイトシーカーの猛毒の投刃 Lv.6ならば毎ターン700ダメージ与えられます。

 三頭飛南瓜は、1ターン目に狂惑ノイズを使用してきます。これをイージスの護りで無効化すると、混乱で出鼻をくじかれることもなくスムーズに戦えます。念のために混乱対策として事前にペポカボチャなどを食べておき、なおかつ乱祓の帯を装備しておくと良いでしょう。混乱に悩まされる心配がなくなります。

呪われし飛南瓜(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
7,5577070
使用スキル部位効果
惑乱の瞳
敵全体の頭を封じる
灼熱地獄
敵全体に炎属性攻撃
癒しのまじない
味方全体のHPを1801回復
南瓜弦楽三重奏
敵全体の全箇所封じ + 「睡眠」付着
※飛南瓜FOE 3体の連携技

ドロップ素材備考
呪詛の小骨

幻惑の稀ツル 低確率でドロップ

■攻略

 緑色の南瓜。
 物理攻撃に対して耐性がないので簡単に倒せるかと思いきや、HP量の多さとHP回復スキルのせいで一番倒しづらい相手。トドメを刺す際には、一撃の威力が高い物理攻撃スキルをチャージで増幅してやると良いでしょう。

 惑乱の瞳による頭封じは、サイレンチュニック(服)とヘッドガードを装備することで無効化できます。これを回復役に装備させておくとリカバリーで即治療できるのでお勧め。ダンサーがいる場合はリカバリワルツを踊らせておきましょう。
 なお、頭を封じられた状態で灼熱地獄を受けるとかなりのダメージを受けるので注意。

呪われし飛南瓜(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
5,0387668
使用スキル部位効果
荒れ狂うツタ 敵全体をランダムに斬攻撃
絡め取るツタ
敵全体の脚を封じる
南瓜弦楽三重奏
敵全体の全箇所封じ + 「睡眠」付着
※飛南瓜FOE 3体の連携技

ドロップ素材備考
呪詛の棘骨

青白い呪骨 低確率でドロップ

■攻略

 赤色の南瓜。3体の南瓜のなかでは一番倒しやすい相手。

 雷の聖印で雷属性相性を下げてからの雷属性攻撃が有効な攻撃手段です。

 荒れ狂うツタ対策として、全員に斬撃の守りを装備しておくと安心。それでも攻撃がきついと感じたら耐斬ミストも併用すると良いです。絡め取るツタで脚を封じられると荒れ狂うツタが必中します。リカバリーなどで速めに脚封じを解除しましょう。

モスロード(FOE)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
6,9787773
使用スキル部位効果
切り刻み 敵全体をランダムに斬攻撃
狂気のリンプン
敵全体に「混乱」「呪い」付着
仲間食い
仲間1体を攻撃し、自身の物理攻撃力を上昇させる

ドロップ素材備考
深紅の眼球

不思議なリン粉 低確率でドロップ

■攻略

 切り刻み対策として全員に斬撃の守りを装備しておくと安心。それでも攻撃がきついと感じたら耐斬ミストも併用すると良いです。

 モスロードの背後から戦闘を仕掛けて先制し、聖なる加護を使用する。これで狂気のリンプンも怖くありません。モスロードに乱入された時に備えて、バーストに「ヒギエイアの杯」をセットしておくと安心です。

悪食の妖蛆(BOSS)

■出現場所

■敵情報

HP攻撃力守備力
10,0009080
使用スキル部位効果
消化液
敵全体にダメージ + 物理防御力低下
※イージスの盾で無効化できない
地響き 敵全体に壊攻撃 + スタン
ヘビープレス 敵1体から左右に拡散する壊攻撃
防護の糸
自身の物理&属性防御力を上昇
力の暴走
自身のHPを0にし、敵全体に無属性攻撃

ドロップ素材備考



■はじめに

 裏ボスの前座。正しい順序で注入した薬液入りの容器を入口前の装置で噴出することにより弱体化させることができるので、多少手間でも必ず弱体化させましょう。

■敵の行動パターン

  1. 消化液
  2. 地響き or ヘビープレス
  3. 地響き or ヘビープレス
  4. 防護の糸
  5. 地響き or ヘビープレス
  6. 地響き or ヘビープレス
  7. 動きを止める
  8. 力の暴走(戦闘終了)

■攻略

 1ターン目に全員防御し、消化液のダメージを軽減する。あとは倒しても良いし、敵が自爆する8ターン目まで防御しつづけても良い。耐える場合は、力の暴走をイージスの盾で無効化してください。(力の暴走は、防御しても1,500程度のダメージを受ける)

歪みし豊穣の神樹(BOSS)

■出現場所

■敵情報

名称HP攻撃力守備力
歪みし豊穣の神樹 70,0009989
欲に狂う黒き鉤爪 3,0009980
勇気を嘲笑う鉤爪 3,0009980
悪を尊ぶ背徳の蕾 3,0008575
自己愛で花開く蕾 3,0008575
名称
歪みし豊穣の神樹
欲に狂う黒き鉤爪
勇気を嘲笑う鉤爪
悪を尊ぶ背徳の蕾
自己愛で花開く蕾

■歪みし豊穣の神樹の使用スキル

使用スキル部位効果
消耗の結界 敵全体に次の行動時のTP消費量2倍
(瞳が開く) 自身の全弱体、封じ、状態異常を消去
(瞳が閉じる) 蕾と鉤爪が復活
消散の波動 敵全体の全強化消去
メギドフレイム 敵全体に炎属性攻撃
カオスブリザード 敵全体に氷属性攻撃
サイクロンボルト 敵全体に雷属性攻撃
混沌の抱擁 敵全体に状態異常付着(即死なし)
深緑の聖櫃 敵全体に無属性攻撃
※生存している蕾と鉤爪の数が多いほど威力アップ
神々の黄昏

■黒き鉤爪、嘲笑う鉤爪の使用スキル

使用スキル部位効果
ギロチン
敵全体に斬攻撃
※鉤爪 2体の連携技
デスハング
敵1体に攻撃 + 即死
アームクラッシュ
敵1体から左右に拡散する攻撃 + 腕封じ
グランドシザー
敵1列に攻撃 + 物理&属性攻撃力低下

■背徳の蕾、花開く蕾の使用スキル

使用スキル部位効果
ライオットランス
敵全体をランダムに攻撃
※蕾 2体の連携技
レイジングハンド

ヘッドクラッシュ
前後の敵に貫通する攻撃 + 頭封じ
テンタクルロッド
敵1列に攻撃 + 「麻痺」付着 + 物理&属性防御力低下

■歪みし豊穣の神樹のドロップ素材


ドロップ素材備考
歪緑の樹核


  • 蕾と鉤爪はドロップなし。

■敵の隊列

  • 前衛:蕾 2体
  • 後衛:神樹、鉤爪 2体

■はじめに

  • 悪食の妖蛆戦からの連戦となります。こちらのパーティーのHPやTP、各種強化、方陣、砲剣のオーバーヒート回数などは、悪食の妖蛆戦終了時の状態を引き継ぎます。
  • 薬液で弱体化させた場合、歪みし豊穣の神樹のHPは半分の状態で戦闘がはじまります。また、攻撃の威力も通常時より低くなります。
  • 倒せる目安となるレベルは、パーティー構成やスキル構成にもよりますが、75〜80ぐらいだと思います。

■敵の行動パターン

■神樹の行動パターン

  1. (瞳が閉じる)
  2. 消耗の結界
  3. ※1
  4. (瞳が開く)
  5. 消散の波動
  6. メギドフレイム(炎)
  7. カオスブリザード(氷)
  8. サイクロンボルト(雷)
  9. 混沌の抱擁
  10. 深緑の聖櫃
  11. 1に戻る
  • ※1…瞳を閉じてから瞳を開くまでの間、神樹は行動しない。蕾か鉤爪を1体倒すか、もしくは数ターン経過すると瞳を開く。
  • 瞳を閉じている間の神樹は、攻撃してもほとんどダメージを与えられない。

■蕾と鉤爪の行動について

  • 神樹の瞳が閉じている間のみ行動する。瞳が開いている間は行動しない。
  • 蕾は奇数ターン、鉤爪は偶数ターンにのみ行動する。
  • 神樹のHP残量が少なくなるとギロチンやライオットランスなどの連携技を使いだす。

■消耗の結界について

 消耗の結界の対象となるのは、結界発動直後の行動からです。次のターンからではないので注意。

  • ターン1
    • 味方Aの行動 ※TP等倍
    • 消耗の結界発動
    • 味方Bの行動 ※TP2倍
  • ターン2
    • 味方Aの行動 ※TP2倍
    • 味方Bの行動 ※TP等倍

■攻略:神樹が瞳を閉じている間の戦い方

 まず、神樹が目を閉じた次のターンは「消耗の結界」を使用します。必要以上にTPを消費したくない場合は、神樹が目を閉じた次のターンに消費TPの多いスキルを使わないでください。

 瞳を閉じている神樹にはダメージをほとんど与えられないため、この間は蕾と鉤爪を攻撃します。蕾と鉤爪は、どちらかといえば1体ずつ倒すよりもまとめて倒した方が良いです。
 お勧めの攻撃方法を下に記しておきます。

  • ルーンマスターの場合、氷の聖印 Lv.6で敵の氷属性相性を下げてから吹雪の大印術で攻撃。神樹戦では吹雪の大印術が当たらないことがあるため、必中ゴーグルを装備させておくと良い。
  • モノノフの場合、チャージしてから衝破で攻撃。
  • スナイパーの場合、インパクトアローで蕾と鉤爪の縦1列を貫通攻撃。連携技を使えなくする。
  • ナイトシーカーやミスティックの場合、毒をばらまく。

■攻略:神樹が瞳を開いている間の戦い方

 神樹が瞳を開いてから閉じるまでの行動パターンは決まっています。(上記参照)
 神樹が瞳を開いている間、蕾と鉤爪は行動しません。ただし、蕾と鉤爪を生かしておくと深緑の聖櫃のダメージが増大するため、速めに倒してしまいましょう。

 メギドフレイム、カオスブリザード、サイクロンボルトは、防御陣形Uとそれぞれの属性に対応する聖印か耐ミストでダメージを軽減してください。3連続属性攻撃のうち、真ん中のカオスブリザードをイージスの護りUで無効化するといろいろ楽です。
 混沌の抱擁は、使用ターン前までに聖なる加護を付与しておけば何も怖くありません。
 深緑の聖櫃は、場に蕾と鉤爪さえいなければそれほど大きいダメージを受けないので、気にしなくて良いです。

獲得経験値と復活周期

■一覧

名称経験値復活に要する日数備考
悪夢を運ぶもの29,72214日
三頭飛南瓜(青)35,02614日
幻惑の飛南瓜(緑)33,78514日
呪われし飛南瓜(赤)32,93414日
モスロード37,35014日
歪みし豊穣の神樹500,00014日

FOE攻略

Copyright (C) 2012 Privespa All Rights Reserved.