Index

■Area 1

■Area 2

■Area 3

■Area 4

■Area 5

彷徨いし駱駝(Area1.BOSS)

■敵情報:彷徨いし駱駝

HP攻撃守備
1,120 9 8
使用スキル効果部位グリモア
ハンマーヘッド 敵1列に壊攻撃 頭技 ×

■戦い方

 最初のボス戦。戦闘開始前に謎の少女と三人組が一時的にパーティーに加わります。
 戦い方ですが、基本的にはゲーム内のキャラの台詞通りに行動すれば良いです。
 ラクーナはフロントガードを使用して前衛の被ダメージを軽減。サイモンは仲間の回復をしつつ手が空いた時はレイジングエッジで攻撃。フレドリカはヘッドスナイプで敵の頭封じを試みる。アーサーは火の術式で敵の弱点を突いて大ダメージを与える。主人公も頑張る。

荒ぶる駱駝(Area1)

■敵情報:荒ぶる駱駝

HP攻撃守備
1,858 20 15
使用スキル効果部位グリモア
パワーレイジ 自身の物理攻撃力アップ
猛突進 前後の敵を貫通する攻撃
×
ハンマーヘッド 敵1列に壊攻撃 頭技 ×

■戦い方

 消灯(睡眠)時に接触することで敵が睡眠状態から戦闘を始めることができます。

カーマインピーク(Area1)

■敵情報:カーマインピーク

HP攻撃守備
1,656 19 16
使用スキル効果部位グリモア
インザダーク 敵1体に突攻撃 + 盲目 頭技

■戦い方

 消灯(睡眠)時に接触することで敵が睡眠状態から戦闘を始めることができます。
 敵の回避率が高めなので脚封じを狙うと良いです。

クァール(Area1.BOSS)

■敵情報:クァール

HP攻撃守備
2,980 21 16
使用スキル効果部位グリモア
無明の使者 敵全体に斬攻撃
×
常闇のゆりかご 敵全体に「睡眠」付着
×
這い寄る悪夢 敵1体に斬攻撃
×
鬱屈した黒塊 敵1列に壊攻撃 + 物理攻撃力ダウン
×

■戦い方(初交戦時)

 初交戦時はこちらの攻撃が全く当たりません。2ターン目の頭にサイモンから逃走するように提案されるので、それに従い、戦闘から逃走します。ただ、逃走は必ず成功するわけではないのでラクーナのフロントガードで前列だけでも守りながら逃走を試みましょう。逃走は1ターン目から試みてもOKです。
 なお、ステルス状態のクァールに対して毒でダメージを与えることは可能です。可能ですが、いつまでも戦闘から逃げずに粘っていると逃走後のイベントが発生しないことがあるので、素直に逃げましょう。(発生しなかった場合はもう一度クァールと戦い、逃げなおす必要あり)
 逃走に成功したらそのまま奥の部屋へ進み、スイッチを押して照明を点灯します。

■戦い方(照明点灯後)

 照明をつけたら、まずはクァール戦への乱入を防ぐためにも周りにいる鳥FOEを2体とも倒します。クァールは動かないので乱入される心配はありません。
 鳥FOEを倒さずにクァールと戦うのであれば乱入防止に明滅弾を複数個用意しておきましょう。

 クァール戦に突入する前の準備として、全員にアクセサリ「レザーリング」を装備させておくと良いです。無明の使者と這い寄る悪夢による斬ダメージを30%カットできます。
 クァールと戦う際にはクァールの背後から接触し、先制をとりましょう。

 戦闘が始まったらあとは普通に戦います。
 常闇のゆりかごの睡眠が厄介ですが、この時点では対抗手段がないので諦めます。ただ、その後のケアを楽にするためにも味方全員のHPを回復できるソーマを1、2個所持しておくと良いです。ソーマは地下6階の採取ポイントで採れる樹液の塊を1個売却すればシリカ商店で購入可能になります。
 鬱屈した黒塊による攻撃力ダウンはハイランダーのブラッドウェポンで相殺可能です。
 なお、クァールを倒した時点で周囲にいる鳥FOEは消滅します。鳥FOEが乱入していた場合も同様です。

巡回する青蜂(Area2)

■敵情報:巡回する青蜂

HP攻撃守備
2,188 28 25
使用スキル効果部位グリモア
麻痺針 敵1体に突攻撃 + 麻痺 脚技
風の瞬き 味方全体の回避率アップ 
×

■戦い方

 風の瞬きにより青蜂の回避率が上昇している間は攻撃がほとんど当たりません。命中率の高いガンナーのレッグスナイプで敵の脚を封じて回避できなくするか、もしくはメディックのパライズドラッグで敵を麻痺させて動けなくしてから攻撃する戦い方が有効です。

クイーンビー(Area2.BOSS)

■敵情報:クイーンビー

HP攻撃守備
3,888 32 25
使用スキル効果部位グリモア
ローヤルゼリー 自身のHPを自動回復する(5ターン) 頭技 ×
幻惑の花粉 敵全体に混乱付着
×
もどかしい激昂 敵全体にスタン + 頭封じ
×
粉砕する頭 敵1体から左右に拡散する壊攻撃 頭技 ×
飛散する毒針 敵複数体に突攻撃 + 毒(60dmg前後)
×

■敵情報:ノーブルビー

HP攻撃守備
1,288 24 20
使用スキル効果部位グリモア
麻痺針 敵1体に突攻撃 + 麻痺 脚技
風の瞬き 味方全体の回避率アップ 
×

■戦い方

 クイーンビー 1体(後列)、ノーブルビー 2体(前列)との戦いになります。

 まずは風の瞬きで回避率を上げる厄介なノーブルビーから倒します。
 ノーブルビーは青蜂FOEと同様に、敵の脚を封じる、または麻痺させるなどしてから1体ずつ集中攻撃を仕掛けて倒していくようにします。
 前列にノーブルビーがいる間、クイーンビーは基本的には防御に徹し、たまに何らかの攻撃を仕掛けてくる程度なので、放っておいて構いません。
 なお、ノーブルビーは一度倒せばそれで終わり。再召喚はありません。

 ノーブルビーを2体とも倒し終えるとクイーンビーが前列に出てきます。
 まずはクイーンビーにかかっている風の瞬きの効果が消えるのを待ちましょう。これがついていると攻撃が当たりません。
 あとは弱点である炎属性攻撃中心に戦えば良いです。ただ、HP残量が減ってくるとローヤルゼリーを用いて毎ターン270程度のHPを自動回復しはじめるので、その際にはBOOSTして一気に倒してしまいましょう。

貪食の王者(Area3)

■敵情報:貪食の王者

HP攻撃守備
3,285 36 32
使用スキル効果部位グリモア
切断咬 敵1列に斬攻撃 + テラー 頭技

■戦い方

 まず戦いを挑む時は相手が行動停止状態の時に背後から接触し、先制をとる。
 切断咬を使えないようにするために頭封じを狙う。頭を封じていない間はフロントガードで前列の被ダメージ軽減を図る。

グアンナ(Area3.BOSS)

■敵情報:グアンナ

HP攻撃守備
9,494 41 33
使用スキル効果部位グリモア
逆巻く怨嗟 敵全体の物理防御力ダウン + 呪い
×
荒れ狂う鼻息 自身の物理・属性防御力アップ
×
かち上げ 敵一列に突攻撃 + 腕封じ 頭技 ×
稲妻の突撃 敵全体に雷属性攻撃
×
ふみにじり 敵1体から左右に拡散する壊攻撃 + 麻痺 脚技 ×
刹那の刺突 前後の敵を貫通する突攻撃 + 即死 頭技 ×

■戦い方

 まず、かち上げと刹那の刺突対策として突属性耐性を上げるアクセサリ「アリゲーターマント」を全員に装備させておきます。最大HPも60増えるので良い感じです。

 稲妻の突撃はパラディンのショックガードで対応します。稲妻の突撃にはコロトラングルの大海原の浸食のように状態異常が付随していないので、かならずしも無効化する必要はありません。ショックガード Lv.3かLv.4で事足ります。
 ただ、注意しないといけないのが、パラディンがかち上げで腕を封じられる、ふみにじりで麻痺するなどしてショックガードを使えなくなった場合。これを見越してショックガードを使える仲間を前列と後列に1名ずつ用意しておいた方が無難です。(8階にある紫水晶の扉の先にショックガード3のグリモア入り宝箱有り)

 グアンナは稲妻の突撃を1ターン目に必ず使用し、あとは(4の倍数)ターンか(4の倍数+1)ターンのいずれかに使ってきます。グアンナが稲妻の突撃を使用するターンに併せてショックガードを使用し、ダメージを軽減しましょう。
 なお、グアンナは稲妻の突撃を(4の倍数)ターン、(4の倍数+1)ターンと2ターン続けて使うことはありません。例えば、4ターン目に稲妻の突撃を使用した場合は5ターン目には使用しません。逆に4ターン目に使用しなければ5ターン目に必ず使用します。

  • (4の倍数)ターン … 4、8、12、16・・・
  • (4の倍数+1)ターン … 5、9、13、17・・・

 グアンナのHP残量が40%以下になると、グアンナは刹那の刺突を連発し始めます。これには即死効果が付いているので、グアンナが刹那の刺突を使い始めたらBOOSTして早めに倒すように心がけましょう。

 他に、防御陣形で味方の物理防御力を上げ、力祓いの呪言で敵の攻撃力を下げるようにする。逆巻く怨嗟や荒れ狂う鼻息に対する予防にもなります。

ギムレー(Area4.BOSS)

■敵情報:ギムレー

HP攻撃守備
14,000 50 46
使用スキル効果部位グリモア
フレイムスロワー 敵全体に炎属性攻撃 頭技 ×
多砲乱射 敵全体をランダムに複数回突攻撃(4〜6HIT) 頭技 ×
天空曲射 次のターンの最後に敵1体から左右に拡散する壊攻撃
×
キャタピラプレス 敵全体に壊攻撃
×
発煙弾 敵全体の回避率ダウン + 盲目
×
ブースト走行 自身の行動速度アップ
×
マスタードガス 敵全体に毒・麻痺・混乱を付着
×

■ギムレーへの接近方法

グラズヘイムのMAP

 ★マークまで移動したら★マークの位置を左右に往復し、ギムレーが青で塗られたマスに照準を合わせたら矢印の通りに移動してギムレーの懐に飛び込む。
 あとは隙を見てギムレーの背後に回り込み、先制を取れば完璧です。

■戦い方

 戦闘前の準備として、フレイムスロワー対策に耐熱ミストを3〜5個、マスタードガスによる状態異常回復用にテリアカβを数個用意します。また、マスタードガスで毒が付着すると約170ダメージ受けるので、最大HPがそれ以下のキャラクターは装備品で最大HPを上げておきましょう。
 前列に配置するメンバーは防御力重視で、できればアダマースを装備させておきたいところです。

 戦闘開始後、味方には防御陣形、耐熱ミスト、攻撃力上昇効果を持つ強化スキルを付与し、ギムレーには力祓いの呪言、軟身の呪言、変性の術式などの弱体化スキルを付与します。このうち、防御陣形、耐熱ミスト、力祓いの呪言の3つは効果をきらさないように注意してください。
 耐熱ミストの代わりにファイアガードを毎ターン使用してフレイムスロワーに備えても良いです。
 なお、ギムレーは、前半はフレイムスロワー、後半はマスタードガスと主力攻撃を切り替えます。ギムレーがマスタードガスを使用し始めたらフレイムスロワーはもう使用しないので、それ以降に耐熱ミストを使用する必要はありません。

 天空曲射ですが、攻撃対象がキャラ指定ではなく場所指定になっているようで、攻撃は必ず前列の左端にいるキャラのところへ飛んできます。(前列2名の場合。前列3名の場合については調べ忘れました)
 天空曲射が発動するターンは、前列の左端のキャラは必ずDEFENCEしてダメージを軽減してください。フロントガードも併せて使用するとなお良し。

 どう見ても戦車ですが毒と麻痺が入ることは確認。

惨禍の宿刈り(Area5)

■敵情報:惨禍の宿刈り

HP攻撃守備
3,260 48 44
使用スキル効果部位グリモア
大車輪 敵1体から左右に拡散する攻撃 + スタン

■戦い方

 普通に戦う。

M.I.K.E.(Area5.BOSS)

■敵情報:M.I.K.E.

HP攻撃守備
21,480 61 54
使用スキル効果部位グリモア
電磁投射砲 敵全体に雷属性攻撃
×
重機関砲 敵全体をランダムに複数回の突攻撃(5HIT)
×
荷電粒子砲 前後の敵を貫通する突攻撃
×
オールデリート 敵全体に無属性攻撃
×
瞬きの閃光 敵全体に盲目・混乱付着 + スタン 頭技 ×
属性障壁 属性攻撃を無効化し、敵全体に無属性のカウンター攻撃 頭技 ×
物理障壁 物理攻撃を無効化し、敵全体に無属性のカウンター攻撃 頭技 ×
(オーバーフロー) 自身の全耐性ダウン
×
(機能復旧) オーバーフローから回復する
×

■MIKE戦について

 MIKE戦は、MIKEのところへたどり着くまでの移動を含めて50ターン以内に終わらせる必要があります。
 最短でMIKEのところへ行けるのは中央のルートですが、FOEを4体倒す必要があり、それだけTPを消費してしまいます。
 個人的には左側のルートを進み、1体いるFOEを倒してMIKEのところまで行くのがお勧めです。FOEに手こずらなければ残り28ターンでMIKE戦に突入できます。

■戦い方

 MIKEですが、行動パターンが完全に固定されています。
 電磁投射砲はショックガードで無効化し、オールデリートは全員DEFENCEしてダメージを軽減してください。
 MIKEオーバーフローしたターンは全耐性が落ちるので、このターンに併せて強力な攻撃スキルを使用し、大ダメージを与えましょう。ハイランダーであればディレイチャージをこのターンに発動するようにしておくと良いです。

■MIKEの行動パターン

  1. 荷電粒子砲
  2. 重機関砲
  3. 電磁投射砲
  4. (オーバーフロー)
  5. オールデリート
  6. 瞬きの閃光
  7. 重機関砲
  8. 電磁投射砲
  9. (オーバーフロー)
  10. (機能復旧)
  11. オールデリート
  12. 属性障壁
  13. 物理障壁
  14. 電磁投射砲
  15. (オーバーフロー)
  16. (機能復旧)
  17. オールデリート
  18. 瞬きの閃光
  19. 荷電粒子砲
  20. 電磁投射砲
  21. (オーバーフロー)
  22. (機能復旧)

F.O.E攻略

Copyright (C) 2013 Privespa All Rights Reserved.