Index

メデューサツリー

■敵情報:メデューサツリー

HP攻撃守備
3,857 41 32
使用スキル効果部位Gri
石化の輝き 敵1体に一定確率で「石化」付着 頭技
沈黙の爪 敵1列に斬攻撃 + 頭封じ 腕技
素材ドロップ条件
硬化した樹皮
危険な樹目
毒果ての樹心 毒ダメージで倒す

■戦い方

 沈黙の爪は主に前列に向けて使われるので、フロントガードでダメージを軽減する。
 回復役が頭を封じられた時や石化した時のためにテリアカαとテリアカβはいくつか用意しておいた方が良い。

 特殊素材はメデューサツリーを毒のダメージで倒すと落とします。毒状態の時に倒すだけでは落としません。

フォレストデモン

■敵情報:フォレストデモン

HP攻撃守備
5,000 45 36
使用スキル効果部位Gri
雷の矢 前後の敵を貫通する雷属性攻撃 頭技
炎の渦 敵全体に炎属性攻撃 頭技
死の眼光 敵1体を即死させる 頭技
素材ドロップ条件
森鬼の腕羽
森鬼の頭葉
戦慄の頭飾り テラー状態の時に倒す

■戦い方

 敵の属性攻撃に備えて医術防御で属性防御力を上げ、力祓いの呪言で敵の攻撃力を下げる。戦死者が出た際には、復活作業中に炎の渦でやられないようにファイアガードで守ろう。
 なお、敵のスキルは属性攻撃主体ですが、物理攻撃力が低いわけではありません。通常攻撃は痛いです。強化枠に空きがあれば防御陣形などで物理防御力も上げておこう。

 敵のスキルが全て頭技ということもあり、頭封じに成功するとその間は優位に事を進められます。死の眼光で回復役が即死した時のためにネクタルをいくつか用意しておくと安心です。

フォレストオウガ

■敵情報:フォレストオウガ

HP攻撃守備
5,500 48 37
使用スキル効果部位Gri
デビルクライ 味方全体の物理攻撃力アップ 頭技
激突 前後の敵を貫通する突攻撃 脚技
ヘヴィショルダー 敵1列に壊攻撃 + 脚封じ 脚技
素材ドロップ条件
森鬼の腕甲
-
終焉の森鬼ベルト 即死させる

■戦い方

 敵にデビルクライで攻撃力を上がられると手におえなくなるので、必ず効果を相殺すること。
 敵の攻撃は全て物理攻撃なので、防御陣形などで物理防御力を上げ、さらにフロントガードで前列へのダメージ軽減を図る。後列のメンバーには激突に備えて突属性耐性を上げるアクセサリを装備させておくと良い。

 特殊素材はフォレストオウガを即死させると落とします。即死効果付のスキルは、ダークハンターの「ジエンド」、ブシドーの「首討ち」、ハイランダーの「ブレインレンド」など。フォレストデモンの「死の眼光」をグリモア化する手もあり。

冷酷なる貴婦人

■敵情報:冷酷なる貴婦人

HP攻撃守備
4,300 42 32
使用スキル効果部位Gri
アームボンテージ 敵1体に斬攻撃 + 腕封じ 腕技 ×
混乱の歌声 敵全体に「混乱」付着 頭技
素材ドロップ条件
女王の赤糸
-
濡れた赤糸 全部位を封じた状態で倒す

■戦い方

 混乱耐性を上げるアクセサリ「乱祓の帯」を全員に装備させて戦おう。

禍乱の姫君

■敵情報:禍乱の姫君

HP攻撃守備
4,300 42 32
使用スキル効果部位Gri
ヘッドボンテージ 敵1体に斬攻撃 + 頭封じ 腕技 ×
呪いの声 敵全体に「呪い」付着 頭技
素材ドロップ条件
女王の紫糸
-
濡れた紫糸 全部位を封じた状態で倒す

■戦い方

 呪いが付着したキャラに攻撃させるのはNG! リフレッシュで呪いを治そう。

イワオロペネレプ(BOSS)

■敵情報:イワオロペネレプ

HP攻撃守備
14,440 48 40
使用スキル効果部位Gri
サンダーウィング 敵全体に雷属性攻撃 + 麻痺
フェザースピアー 敵全体をランダムに複数回の突攻撃(6〜8HIT)
ウインドプレス 敵全体に無属性攻撃 + 回避力ダウン + スタン
鷲づかみ 敵1体に斬攻撃 + 腕封じ 脚技
カオスブリンガー 敵1体から左右に拡散する壊攻撃 + 混乱
デスブリンガー 敵1体から左右に拡散する壊攻撃 + 石化
素材ドロップ条件
ダマスカスの大爪
-
黄金の風切り羽 麻痺状態の時に倒す

■はじめに

 イワオロペネレプは、旧世界樹の迷宮では周囲のFOEを全て倒さない限り何度でも復活しましたが、今作では周囲のFOEを倒す必要はありません。逆に周囲のFOEはイワオロペネレプを倒さない限りすぐに復活します。

■イワオロペネレプ戦へのFOEの乱入を遅らせるための方法

迷宮のMAP
  1. イワオロペネレプが下を向いていない時にE−2の部屋まで移動する。
  2. 部屋から出て★マーク付近を左右に往復し、フォレストデモン(F4)が左向きで上図の位置に来たら赤い矢印の通りに移動してイワオロペネレプと接触する。

 これでフォレストデモンが乱入してくるまでに約20ターンの猶予ができます。

■戦闘前の準備

 サンダーウィング対策としてショックガードLv.5以上のパラディンを1名用意し、フェザースピアー対策として全員に突属性耐性の上がるアクセサリ「アリゲーターマント」を装備させておく。

 他に回復薬のテリアカαとテリアカβ、味方への弱体化効果を打ち消すことができるウニコニルを数点用意する。また、戦闘が予想以上に長引いた時のために明滅弾を用意しておくと安心。

■戦い方

 サンダーウィングは、1ターン目に必ず使用してくる。その後もランダムで使用するが、1度使用すると最低でも2ターンは使用してこないので、その間はショックガードで守る必要はありません。(一定のHP残量ごとに使用かとも思いましたが違うようです)

 ウインドプレスで回避率を下げられるとサンダーウィングやフェザースピアーが当たりやすくなるので、必ずウニコニルを使用して効果を打ち消すこと。ただ、味方に付いている強化も一緒に消えてしまうので、必要ならば後でかけ直してください。

 イワオロペネレプは回避率が高いので、回避できなくするために足封じや麻痺付着を積極的に狙っていこう。

 私の体感ですが、氷結の術式やチャージアイスはなかなか攻撃が当たりません。術式なら氷の術式か大氷嵐の術式、銃撃ならアイスショットが良いと思います。
 これらの氷属性攻撃にソードマンのチェイスフリーズやハイランダーのスピアインボルブを重ねると大ダメージを与えられるのでお勧め。より大きいダメージを与えられるように、イワオロペネレプの属性防御力を下げておくとなお良し。

F.O.E攻略

Copyright (C) 2013 Privespa All Rights Reserved.