Index

習得スキル一覧

■一覧

名称最大Lvタイプ効果習得条件
槍マスタリー 10 マスタリー 槍スキル習得、槍装備時の物理攻撃力アップ
HPブースト 10 ステータスUP 最大HPが上昇する
ATKブースト 10 ステータスUP 物理攻撃力が上昇する
DEFブースト 10 ステータスUP 物理防御力が上昇する
名称最大Lvタイプ効果習得条件
ロングスラスト 10 槍専用 【遠隔・突】敵1体に攻撃 槍マスタリー Lv.1
シングルスラスト 10 槍専用 【近接・突】自身のHPを消費し、敵前列に攻撃 槍マスタリー Lv.2
レギオンブラスト 10 槍専用 【近接・突】自身以外のHPを消費し、敵前列に攻撃 槍マスタリー Lv.2
シングルバースト 10 槍専用 【近接・突】自身のHPを消費し、敵全体に攻撃 シングルスラスト Lv.5
レギオンバースト 10 槍専用 【近接・突】自身以外のHPを消費し、敵全体に攻撃 レギオンブラスト Lv.5
ブレインレンド 10 槍専用 【近接・突】敵1体に攻撃 + 頭封じ + 即死 槍マスタリー Lv.3
スピアインボルブ 10 槍専用 【近接・突】敵1体に攻撃
スキル発動前に味方の属性攻撃があった場合、その属性が加わる
槍マスタリー Lv.5
ディレイチャージ 10 槍専用 【遠隔・突】自身のHPを消費し、2ターン後の終了時に敵1体に攻撃 槍マスタリー Lv.10
クロスチャージ 10 槍専用 【近接・突】自身のHPを消費し、敵1体に攻撃
ディレイチャージと同じ対象を攻撃した場合、ディレイチャージが強制発動する
ディレイチャージ Lv.3
名称最大Lvタイプ効果習得条件
ハーベスト 10 戦闘常時 自身の攻撃で敵を倒した際に味方全体のHPが回復 ATKブースト Lv.1
ブラッドウェポン 10 強化 味方1列の物理&属性攻撃力アップするが、行動時にHPが減少する ATKブースト Lv.3
血の暴走 10 戦闘常時 自身のHPが減少するたびに一定確率で敵に通常攻撃を行う ハーベスト Lv.3
ブラッドウェポン Lv.3
スティグマ 10 戦闘特殊 自身と敵1体に一定確率で封じ効果発動、自身の状態異常を一定確率で移す ATKブースト Lv.5
名称最大Lvタイプ効果習得条件
防衛本能 10 戦闘常時 戦闘開始時、一定確率で味方全体に状態異常を一度だけ無効化する効果を付与
効果は5ターン持続
DEFブースト Lv.1
グッドラック 10 強化 味方全体のHPを消費し、味方全体の状態異常成功率を上昇 DEFブースト Lv.3
絆の恩恵 10 戦闘常時 自身の行動でHPが減少した同列の仲間のTPがターン終了時に回復する 防衛本能 Lv.3
グッドラック Lv.3
不可視の霊盾 10 強化 自身のHPを消費し、味方1列の属性防御力を上昇させる DEFブースト Lv.5
名称最大Lvタイプ効果習得条件
リミットレス 10 戦闘特殊 次のターンの攻撃力をアップ
各武器・盾専用のスキルが使用可能になる
HPブースト Lv.1
ブラックサバス 10 戦闘特殊 敵全体からHPを吸収し、味方全体へ分け与える
封じと状態異常も味方全体へ移る
HPブースト Lv.10
名称最大Lvタイプ効果習得条件
採掘 10 探索 採掘ポイントで入手できる素材数が増える

槍マスタリー

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
槍装備時の物理攻撃力 習得
ダメージ比率 1.01


1.05



1.14
  • 上表のダメージ比率はスキル未取得時の状態を基準(1.00)として出しています。

HPブースト

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
HP増加率 1.04 1.06 1.09 1.10 1.13 1.14 1.15 1.18 1.19 1.22

ATKブースト

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
物理攻撃力 習得
ダメージ比率 1.015 1.030 1.045 1.060 1.080 1.100 1.115 1.135 1.150 1.180
  • 上表のダメージ比率はスキル未取得時の状態を基準(1.00)として出しています。

DEFブースト

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
物理防御力 習得
被ダメージ比率 0.94


0.85



0.74
  • 上表の被ダメージ比率はスキル未習得の状態で受けたダメージを基準(1.00)として出しています。

ロングスラスト(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 4 7 14
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑↑
ダメージ比率 1.37

1.53 1.84


2.16 3.07
発動速度 習得
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 敵1体に突攻撃をするスキル。射程が遠隔なので後列の敵にも低減なしでダメージを与えられる。スキルレベル10まで上げると通常攻撃時の約3倍のダメージを与えられるが、消費TP量が跳ね上がるのが難点。

シングルスラスト(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 5 8 11
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率 1.31

1.48 1.70


1.97 2.22
HP消費量 自身のHP残量の20%
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 自身のHPを消費して敵前列に突攻撃するスキル。単体攻撃スキルのロングスラストと比べると威力はやや劣る。

レギオンブラスト(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 5 8 11
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率 1.50

1.72 1.96


2.30 2.44
HP消費量 自分を除く味方全員のHP残量の20%
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 自分を除く味方全員のHPを消費して敵前列に突攻撃するスキル。仲間のHPを消費する分、こちらの方がシングルスラストよりも大きいダメージを与えられる。

シングルバースト(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 8 12 16
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率 1.50

1.74 1.97


2.31 2.55
HP消費量 自身のHP残量の40%
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 自身のHPを消費し、敵全体に突攻撃するスキル。

レギオンバースト(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 8 12 16
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率 1.79

2.09 2.37


2.79 3.04
HP消費量 自分を除く味方全員のHP残量の40%
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 自分を除く味方全員のHPを消費し、敵全体に突攻撃するスキル。

 シングルバーストのように自分のHPが減るだけならまだしも味方のHPが40%減るのはなかなかに厳しい。自分以外の味方がペイントレードを主体に戦うカースメーカーというのであれば話は別だが。

ブレインレンド(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 8 12 16
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率 1.29


1.48



1.95
頭封じ・即死成功率 習得
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 ダメージ倍率だけみれば同じ単体攻撃スキルのロングスラストより劣る。あくまで頭封じ+即死スキルとして用いるのが良さそう。

スピアインボルブ(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 10 16 22
ダメージ比率(単独使用時) 0.85

0.96 1.22


1.36 1.74
ダメージ比率(+属性攻撃) 1.71

1.89 2.43


2.69 3.39
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 直前に使用された味方の属性攻撃の属性を加えて敵に突攻撃するスキル。無属性攻撃は対象外。

 このスキルを単独で使う意味は全くない。発動速度は遅いので、味方の属性攻撃よりも先に発動する心配はありません。
 味方の使用した属性攻撃の属性を加味するだけなので、味方の使用した属性攻撃そのものの威力は関係無い。ただし、味方の攻撃が回避された場合は威力が落ちる気も(要検証)

 術式マスタリーの対象。術式マスタリー入りのグリモアをセットしておくとダメージの底上げが出来る。

ディレイチャージ(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 8 12 16
最大溜めターン数 2 3 4
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率(溜めターン数:1)


1.99 2.39



3.23
ダメージ比率(溜めターン数:2) 2.51

2.80 3.23



4.15
ダメージ比率(溜めターン数:3) 4.60



5.66
ダメージ比率(溜めターン数:4) 7.53
HP消費量 自身のHP残量の15%
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 自身のHPを消費して数ターン後の最後に突攻撃するスキル。溜められるターン数はスキルレベルによる。一度使用すると実際に攻撃が発動するまでは再使用できない。
 力を溜めるターン数が多いほど威力が増加する。特に何もしなければ最大溜めターン数経過時に攻撃が発動するが、それ以前に攻撃を強制発動させたい場合はクロスチャージを使用する。
 通常はターンの一番最後に発動するが、クロスチャージと併用した場合はクロスチャージの発動に併せてディレイチャージも発動する。

 スキルを使用してから実際に発動するまでの間は自由に行動できるので、スキル使用時にHPが減る以外のデメリットはない。
 消費TPを考慮しないのであれば、4ターンでディレイチャージLV10(溜め4)+クロスチャージLV10を1回使用するよりも、ディレイチャージLV10(溜め1)+クロスチャージLV10を2回使用した方がダメージを多く与えられる。

クロスチャージ(槍専用)

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 8
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率(単独使用) 1.21

1.50 1.79


2.22 2.48
ダメージ比率(+ディレイチャージ) 2.57

2.82 3.53


3.92 5.23
合算倍率 習得
発動速度 習得
HP消費量 HP残量の10% HP残量の15% 20%
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 自身のHPを消費し、敵1体に突攻撃するスキル。ディレイチャージと同じ対象を攻撃することでディレイチャージが強制発動し、クロスチャージの威力も増加する。
 ディレイチャージを強制発動させずに、実際に発動するターンに併せてクロスチャージを使用してもクロスチャージの威力は増加する。また、ディレイチャージの溜めターン数による威力の変化はない。

 単独で使用しても悪くはないが、やはりディレイチャージと組み合わせて使用した方が良い。クロスチャージによる攻撃をメインに考えるのであればディレイチャージはLv4で止めておくのも一つの手。

ハーベスト

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
HP回復量
回復量の目安(最大HP:51) 10 12 15 17 20 23 25 28 30
回復量の目安(最大HP:101) 13 16 19 22 25 28 31 34 37

 自身が敵を倒した際に味方全体のHPが回復する常時発動型スキル。回復マスタリーの対象。
 HP回復量はスキルレベルごとの基本回復量に味方一人一人の最大HP量に応じた補正がかかる形で決定する。

 スキルレベル1だけでも習得しておくと探索時(通常戦闘時)に役に立つ。

ブラッドウェポン

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 2 4 8
効果ターン数 3 4 5
物理・属性攻撃力 習得
ダメージ比率 1.31


1.38



1.51
HP消費量 対象のHP残量の10%(効果発動中、毎ターン消費)
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 味方1列にHPを消費して物理攻撃力と属性攻撃力を上昇させる効果を付与する。効果の持続ターン数はスキルレベルによる。
 HPが減少するのはスキル効果を付与された味方1列であり、スキル使用者ではない。

 HPは減るものの手軽に物理・属性ダメージを増幅させることが出来る良スキル。同じハイランダーのスキルである血の暴走との相性は良い。

血の暴走

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
攻撃力 習得
ダメージ比率 1.00


1.15



1.33
発動率 習得
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 自身がダメージを受けた際に一定確率で敵に通常攻撃する常時発動型スキル。敵から直接受けたダメージに限らず、自身や味方の使用したHP減少効果を持つスキルのダメージや毒によるダメージも対象となる。

 ハイランダーには自身のHPを減少して使用するスキルがいくつかあるが、それらのスキルとは相性が良い。特にこのスキルを習得するための前提条件となるブラッドウェポンとの相性は良い。

 データをちゃんととったわけではありませんが、LV10で発動率は15%〜20%程度だと思われます。

スティグマ

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 2
最大封じ箇所数
封じ・状態異常成功率 習得

 自身と敵1体に一定確率で封じ効果を発動し、自身の状態異常を一定確率で移すスキル。
 全身を封じられていてもこのスキルは使用可能だが、状態異常で行動できない場合は使用できない。

 グリモアをうまく生成できないので実際には試せていませんが、自身の封じを解除して最大HPを上昇させるソードマンのスキル「リカバー」との相性は良さそうです。

防衛本能

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
発動率 習得

 戦闘開始時、一定確率で味方全体に状態異常を無効化する効果を付与するスキル。効果は5ターン持続。

 同じ効果を持つ探索準備の「奇禍への手筈」があれば全くもって不要なスキル。

グッドラック

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 10 15 20
効果ターン数 3 4 5
状態異常成功率 習得 ↑↑ ↑↑
HP消費量 味方全体のHP残量の15%

 味方全体のHPを消費し、味方全体に状態異常成功率を上昇させる効果を付与するスキル。効果は3ターン持続。

絆の恩恵

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
TP回復量 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 自身の行動によりダメージを受けた同列の仲間のTPがターン終了時に一定量回復するスキル。自身のTPは回復しない。

 ハイランダーには味方のHPを消費して発動するスキルがあるが、それらのスキルにより味方のHPが減った場合もこのスキルの対象となる。ただし、ブラッドウェポンはスキル使用者が直接ダメージを与えているわけではないので、このスキルの対象外。

不可視の霊盾

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 2 3 4
効果ターン 3 4 5
属性防御力 習得
ダメージ比率 0.82

0.79


0.73
HP消費量 自身のHP残量の10%
  • 上表のダメージ比率はスキル未使用時に受けたダメージを基準(1.00)として出しています。

 自身のHPを消費して味方1列の属性防御力を上げるスキル。効果が持続するターン数はスキルレベルによる。

 属性防御力の上昇度はメディックの医術防御と同程度だが、こちらは対象が味方一列となっている。ただ、発動速度はかなり早いので、属性攻撃を使用するFOE戦やBOSS戦の開幕時に使うと効果的。また、消費TPが少ないので通常戦闘でも気軽に使いやすい。

リミットレス

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 2 4 6
物理攻撃力 習得 ↑↑ ↑↑↑
ダメージ比率 1.30


1.52



1.80
  • 上表のダメージ比率はスキル未使用時の状態を基準(1.00)として出しています。

 このスキルを使用した次のターン限定で物理攻撃の威力を増幅し、かつ、各武器や盾専用スキルを装備制限なしに利用できる。
 なお、このスキルは強化枠を使用しない。

ブラックサバス

■スキルレベルによる変化


Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
消費TP 12 16 20
HP吸収量 習得 ↑↑ ↑↑
ダメージ比率 1.23


1.72



2.32
  • 上表のダメージ比率は通常攻撃時のダメージを基準(1.00)として出しています。

 敵1体のHPを吸収して味方全体へ均等に分け与えると同時に、敵の封じと状態異常も味方に移すスキル。味方のHPが減っていない場合はHPを吸収できない。

 まず、前提条件として、味方のHP減少値の合計を超えるダメージを与えることはできない。また、攻撃力80と攻撃力170の時で敵に与えるダメージが大きく異なることから、ダメージ自体はSTR(攻撃力)により決まるものと思われる。
 HPの回復量は、敵に与えたダメージの合計値を生存している仲間で頭割りしたもの。

採掘

 スキルレベルを上げることで採掘時に追加で入手できる素材の最大数が増える。あくまで最大数が増えるだけなので、採掘Lv.10でも追加で1個しか入手できないこともある。
 スキルレベルが1以上ないと採掘ポイントでレア素材を入手できない。

クラス

Copyright (C) 2013 Privespa All Rights Reserved.