見出し

ストーリー攻略チーム(序盤〜中盤)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
店売りのアーマー


ピエドラウンのアーマー ドラゴン
闇の魔剣士のアーマー バランス
ヴァンパイア バランス
ブラックドラゴン ドラゴン
闇の魔剣士 バランス
リリス 回復
タマゾーXツクヨミ ドラゴン

 育てていけば長く使っていけるモンスターを中心に編成しています。
 アーマーは基本的に店売りのものを使っていく形になりますが、闇の魔剣士のアーマーを早い段階でカオスドラゴンナイトのアーマーに進化できると性能も良いしチームも組みやすいしで重宝します。

 簡単に役割を説明すると

  • ヴァンパイア・・・軽い変換スキル持ち。
  • ブラックドラゴン・・・闇属性チームのキーマン。軽い変換スキル持ち。
  • 闇の魔剣士・・・軽い変換スキル持ち。
  • リリス・・・回復力が高い。
  • タマゾーXツクヨミ・・・攻撃力アップ。

■編成例#2


チームメンバー属性タイプ覚醒
深淵の龍のアーマー ドラゴン
ダークドラゴンナイト バランス
ドラゴン

ブラックドラゴン ドラゴン
ピエドラウン ドラゴン
タマゾーXどんちゃん ドラゴン
回復
  • バインド耐性×2
  • バインド回復×1
ティアマット ドラゴン

 深淵の龍・アポカリプスXのアーマードロップで作れるアーマー。ゲーム序盤からこの性能のアーマーを使えるのはかなり有利です。
 最初のうちはドラゴンタイプのモンスターを適当に入れるだけでも十分です。

アポカリプスXチーム

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
紫光の深淵龍のアーマー ドラゴン
滅炎爪の白虎・ハク
ドラゴン
  • スキルブースト×1
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • 封印耐性×1
  • キラー×2
カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン
  • スキルブースト×1
禍乱の不死龍・カースドラゴン ドラゴン
悪魔
  • スキルブースト×1
破軍・ドラゴン・ショウグン ドラゴン
攻撃
  • キラー×2

■交代要員


チームメンバー属性タイプ覚醒
豪雪の狂獣帝・コキュートス ドラゴン
悪魔

タマゾーXどんちゃん ドラゴン
回復
  • バインド耐性×2
  • バインド回復×1

○補足

  • 星枠の覚醒は全て自動回復。
  • 太陽枠の覚醒は、闇ドロップ強化を計5個付け、残りは全て闇列消し強化。

○解説

 高いチームHPを持つ半耐久チーム。ゲーム終盤のみならず降臨ダンジョンでも活躍できる。素の回復力の高さと自動回復による二段構えの回復力を活かして戦おう。

 大きいダメージを出す時は、アポカリプス、ヴォイスの順か、ハク、デビルドラゴンの順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃する。

冥獄の神魔王チーム

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
冥獄の神魔王のアーマー 悪魔
攻撃

退魔爪の白虎・ハク
悪魔
  • キラー×2
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • キラー×2
闇黒魔王・ヴァンパイアデューク バランス
悪魔
  • キラー×2
禍乱の不死龍・カースドラゴン ドラゴン
悪魔
  • 封印耐性×2
  • スキルブースト×1
豊穣神・ダークセレス
悪魔
  • バインド耐性×2
  • バインド回復×1
  • スキルブースト×2

○補足

  • 星枠の覚醒は全て自動回復。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇列消し強化にする。

○解説

 チームHPが10万近くまでいく高耐久チーム。自動回復だけでもHPが2万近く回復します。自動回復で間に合わない分はセレスのスキルで回復しよう。

 大きいダメージを出す時は、ハク、デビルドラゴン、カースドラゴン、主人公の順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃。

黒天の真龍王チーム

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
黒天の真龍王のアーマー ドラゴン
滅炎爪の白虎・ハク
ドラゴン
  • スキルブースト×1
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • ○○耐性×1
  • キラー×2
禍乱の不死龍・カースドラゴン ドラゴン
悪魔
  • 封印耐性×2
  • 闇ドロップ強化×3
  • スキルブースト×1
破軍・ドラゴン・ショウグン ドラゴン
攻撃
  • 毒耐性×2
  • キラー×2
(自由枠)

■自由枠候補


チームメンバー属性タイプ覚醒
豪雪の狂獣帝・コキュートス ドラゴン
悪魔

カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン

タマゾーXどんちゃん ドラゴン
回復
  • バインド耐性×2
  • バインド回復×1

○補足

  • 星枠の覚醒は全て自動回復。
  • 太陽枠の覚醒は、闇ドロップ強化を計5個付け、残りは全て闇列消し強化にする。

○解説

 高いチームHPを持つ半耐久チーム。
 黒天の真龍王のアーマーはゲームクリア前でも作れるが、進化素材を集めるのが大変。そこだけが難点ですね。

 大きいダメージを出す時は、ハク、デビルドラゴンの順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃。必要ならばカースドラゴンやショウグンのスキルを併せて使おう。

ゼローグ∞チーム(龍の章)

■編成例#1


チームメンバー属性タイプ覚醒
黒天の幻龍王のアーマー ドラゴン
体力

滅炎爪の白虎・ハク
ドラゴン
  • スキルブースト×1
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • キラー×2
カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン
  • スキルブースト×1
禍乱の不死龍・カースドラゴン ドラゴン
悪魔
  • スキルブースト×1
黒天の幻龍王・ゼローグ∞ ドラゴン
体力
  • スキルブースト×2

○補足

  • 星枠の覚醒は、難易度の低いダンジョンなら自動回復、高難度のダンジョンならダメージ軽減を多めにする。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇ドロップ強化。
  • 挑むダンジョンによってはスキルブーストの数を減らし、代わりにキラーを付けても良い。(1バトル目でスキルターンを溜められるか否かで判断)

○交代要員

  • バインド回復役を入れる場合はゼローグ∞と入れ替える。

○解説

 高い火力を持つチーム。ある程度の耐久力も併せ持つ。闇ドロップの4コンボで攻撃できるように、盤面に闇ドロップを少し溜めた後、変換スキルで足りない分を補おう。
 主人公とゼローグ∞のスキルは、目覚めをループさせることにはこだわらずに、味方が変換スキルを使った後に1ターン加算する目的で使うと良い。

■編成例#2


チームメンバー属性タイプ覚醒
黒天の幻龍王のアーマー ドラゴン
体力

1〜5 闇古神・ダフネス
ドラゴン

○補足

  • 星枠の覚醒は、難易度の低いダンジョンなら自動回復、高難度のダンジョンならダメージ軽減を多めにする。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇ドロップ強化。
  • スキルブーストを計7つ付け、残りはキラー覚醒にする。

○解説

 1ターンに3体ずつスキルを使えば毎ターンスキルを使って攻撃できる。

闇メタトロンチーム

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
儀典の審理者のアーマー
攻撃

退魔爪の白虎・ハク
悪魔
  • キラー×2
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • キラー×2
カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン
  • スキルブースト×1
闇黒魔王・ヴァンパイアデューク バランス
悪魔
  • スキルブースト×2
(自由枠)

■自由枠候補


チームメンバー属性タイプ覚醒
魔獅子・ジェネリオン 攻撃

天臨冥狼神・アヌビス
攻撃

地獄の魔神王・サタン 悪魔

○補足

  • 星枠の覚醒は、敵の攻撃を受けられるようにダメージ軽減を付ける。HP調整が難しくなるため、自動回復は1個も付けない方が良い。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇列消し強化。

○交替要員

  • 意地でもHPを回復したくない時はサタンを入れる。

○解説

 チームHPが50%以下の時に最大倍率を出せるチーム。とにかく扱いが難しい。挑むダンジョンごとに、どこでどのスキルを使うか、どこでスキルターンを溜めるか、事前に計画を立てる必要があるだろう。

 大きいダメージを出す時は、ハク、デビルドラゴンの順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃。

ナルガクルガ・亜種チーム(コラボ)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
ナルガクルガ・亜種のソウルアーマー ドラゴン
悪魔

滅炎爪の白虎・ハク
ドラゴン
  • スキルブースト×1
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • キラー×2
カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン
  • スキルブースト×1
闇黒魔王・ヴァンパイアデューク バランス
悪魔
  • スキルブースト×2
(自由枠)

■自由枠候補


チームメンバー属性タイプ覚醒
魔獅子・ジェネリオン 攻撃

黒天の幻龍王・ゼローグ∞ ドラゴン
体力

闇古神・ダフネス
ドラゴン

豪雪の狂獣帝・コキュートス ドラゴン
悪魔

○補足

  • 星枠の覚醒は、敵の攻撃を受けられるようにダメージ軽減を付ける。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇列消し強化。

○解説

 闇ドロップを6個つなげて消せば最大36倍という高火力チーム。大半の敵は闇の横1列ないし闇の横1列+闇3個消しで倒せる。軽変換スキルをうまく使いながら進んでいこう。

 大きいダメージを出す時は、ハク、デビルドラゴンの順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃。

神王妃・ヘラチーム(神の章)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
神王妃・ヘラのアーマー 悪魔
退魔爪の白虎・ハク
悪魔
  • キラー×2
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • キラー×2
獄界冥狼神・アヌビス
悪魔
  • 封印耐性×2
  • ○○耐性×2
闇黒魔王・ヴァンパイアデューク バランス
悪魔
  • スキルブースト×2
豊穣神・ダークセレス
悪魔
  • スキルブースト×2
  • バインド耐性×2

○補足

  • 星枠の覚醒は、敵の攻撃を受けられるようにダメージ軽減を付ける。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇列消し強化。

○解説

 基本的に敵の攻撃は受けられない。スキルターンを溜める際には、ダメージ軽減覚醒で被ダメージを減らせるところで溜めなおし、終わったらセレスのスキルでHPを80%以上まで回復してから攻撃する。(HP 50%未満だとセレスのスキルを使っても80%以上に戻せないので注意)

 大きいダメージを出す時は、ハク、デビルドラゴンの順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃。

ベルゼブブチーム(龍の章)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
ベルゼブブのアーマー 悪魔
攻撃

退魔爪の白虎・ハク
悪魔
  • キラー×2
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • 毒耐性×1
  • キラー×2
漫遊の国造神・オオクニヌシ
体力
  • スキルブースト×2
(自由枠)
豊穣神・ダークセレス
悪魔
  • バインド耐性×2
  • バインド回復×1
  • スキルブースト×2

■交替要員


チームメンバー属性タイプ覚醒
儀典の審理者・メタトロン
攻撃

地獄の魔神王・サタン 悪魔
豪雪の狂獣帝・コキュートス ドラゴン
悪魔

夜想詠神・ツクヨミ
バランス

○補足

  • 星枠の覚醒は全て自動回復。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇列消し強化。

○交替要員

  • 大きいダメージを1発受けられるようにする場合は、闇メタトロンを入れる。
  • チームHPをさらに増やしたい場合は、サタンを入れる。
  • 行動遅延スキルが欲しい場合は、コキュートスを入れる。
  • さらに大きいダメージを出したい時は、ツクヨミ(タマゾーXツクヨミ)を入れる。

○解説

 先に紹介した冥獄の神魔王チームの上位版。リーダースキルの対象が悪魔タイプと闇属性モンスターのため、チーム編成の幅が広いのも魅力。

 大きいダメージを出す時は、ハク、デビルドラゴン、オオクニヌシ、主人公の順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃。

地獄の魔神王・サタンチーム(龍の章)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
地獄の魔神王・サタンのアーマー 悪魔
攻撃

退魔爪の白虎・ハク
悪魔
  • キラー×2
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • 毒耐性×1
  • キラー×2
闇黒魔王・ヴァンパイアデューク バランス
悪魔
  • スキルブースト×2
獄界冥狼神・アヌビス
悪魔
  • ○○耐性×2
  • ○○耐性×2
冥獄の神魔王・ルシファー 悪魔
攻撃
  • 毒耐性×1
  • キラー×2
(自由枠)

■自由枠候補


チームメンバー属性タイプ覚醒
禍乱の不死龍・カースドラゴン ドラゴン
悪魔

豪雪の狂獣帝・コキュートス ドラゴン
悪魔

豊穣神・ダークセレス
悪魔

○補足

  • 星枠の覚醒は全て自動回復。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇列消し強化。

○交替要員

  • 3枠目のデュークとアヌビスは、行く場所によって使い分ける。単純に育っている方を使っても良い。

○解説

 高いHPを持つ半耐久チーム。ただ、ベルゼブブのアーマーを持っている場合は、あえてこちらを使う理由はない。

 大きいダメージを出す時は、ハク、デビルドラゴンの順にスキルを使い、闇の横1列×2列で攻撃。

劫火の威女神・カーリーチーム(龍の章)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
劫火の威女神のアーマー
ドラゴン

劫火の威女神・カーリー
ドラゴン
  • 封印耐性×1
  • 操作時間延長×1
漫遊の国造神・オオクニヌシ
体力
  • 毒耐性×2
  • スキルブースト×2
儀典の審理者・メタトロン
攻撃
  • お邪魔耐性×2
  • キラー×2
カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン
  • スキルブースト×1
豊穣神・ダークセレス
悪魔
  • バインド耐性×2
  • バインド回復×1
  • スキルブースト×2

■交替要員


チームメンバー属性タイプ覚醒
タマゾーXツクヨミ ドラゴン

○補足

  • 星枠の覚醒は、敵の攻撃を受けられるようにダメージ軽減を付ける。
  • 月枠の覚醒は基本的に操作時間延長。必要に応じて耐性系覚醒に付け替える。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇ドロップ強化。

○解説

 闇属性の多色チーム。

闇古神チーム(龍の章)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
闇古神のアーマー
ドラゴン

滅炎爪の白虎・ハク
ドラゴン
  • スキルブースト×1
サイクロンデビルドラゴン ドラゴン
悪魔
  • キラー×2
カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン
  • スキルブースト×1
禍乱の不死龍・カースドラゴン ドラゴン
悪魔
  • スキルブースト×1
黒天の幻龍王・ゼローグ∞ ドラゴン
体力
  • スキルブースト×2

○補足

  • 星枠の覚醒は、敵の攻撃を受けられるようにダメージ軽減を付ける。
  • 月枠の覚醒は基本的に操作時間延長。必要に応じて耐性系覚醒に付け替える。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇ドロップ強化。
  • 銀河枠の覚醒は、スキルブーストを計7個付け、残りはキラーを付ける。

○解説

 闇属性のドラゴンタイプモンスターのみでチームを組めば6コンボで27倍だせる。ただ、普通に倍率を出すだけではあまり大きなダメージを出せないので、闇の3〜4コンボを織り込むようにしよう。
 正直なところ、闇属性ドラゴンタイプのチームであれば攻撃倍率も耐久力も勝るゼローグ∞チームを使った方が良い。

ズオーチーム(神の章)

■編成例


チームメンバー属性タイプ覚醒
隻眼の獄幻魔のアーマー 悪魔
体力

冥応守の玄武・メイメイ
悪魔
  • スキルブースト×1
カオスドラゴンナイト・ヴォイス バランス
ドラゴン
  • スキルブースト×1
真実の守護神・A 悪魔
回復
  • 封印耐性×1
仁徳の国造神・オオクニヌシ
攻撃
  • ○○耐性×1
  • キラー×2
豊穣神・ダークセレス
悪魔
  • バインド耐性×2
  • バインド回復×1
  • スキルブースト×2

■入れ替え候補


チームメンバー属性タイプ覚醒
緑龍喚士・ソニア ドラゴン
バランス

○補足

  • 星枠の覚醒は、敵の攻撃を受けられるようにダメージ軽減を付ける。
  • 太陽枠の覚醒は全て闇列消し強化。

○交替要員

○解説

 大きいダメージを出す時のためにメイメイ、アタッカーとして闇木オオクニヌシ、回復役としてダークセレスを入れた。火ドロップを闇ドロップに変換できるモンスターがいないため、ズオーの陣を絡めた攻撃をしずらいのが難点。
 回復力が高く、受けられる範囲内のダメージであれば回復しながら耐久可能。

 大きいダメージを出す時は、メイメイ、ヴォイス、オオクニヌシの順にスキルを使い、闇の横1列×2列+木3個以上消し込みの4コンボ以上で攻撃。

チーム編成例

Copyright (C) 2016 Privespa All Rights Reserved.