Index

はじめに

熟練度習得可能なレベル
NoviceLv.1から習得可能
VeteranLv.20から習得可能
MasterLv.40から習得可能

 ワルツ、タンゴ、サンバは、スキルを使用したダンサーと同列にいる仲間のみに効果を発し、強化スロットはダンサーのみ1つ使用します。

 各スキルの比率などは簡単に調べただけなので、参考程度にしてください。

 サブクラスで選択した場合、クラス固有スキルと樹木学、強運料理は習得できません。

習得スキル

■一覧

名称必要練度最大Lvタイプ効果習得条件
踊り子の心得 Novice クラス固有 自身が踊るワルツ、タンゴ、サンバの効果ターンが1ターン延びる
踊り子の極意 Veteran クラス固有 自身が踊るワルツ、タンゴ、サンバの効果ターンが更に1ターン延びる
  • 踊り子の心得 Lv.1
踊り子の悟り Master クラス固有 自身が踊るワルツ、タンゴ、サンバの効果ターンが更に1ターン延びる
  • 踊り子の極意 Lv.1
名称必要練度最大Lvタイプ効果習得条件
リジェネワルツ Novice 10 ダンス 3ターンの間、自身と同列の味方はターン終了時にHPが回復する
リフレシュワルツ Novice ダンス 3ターンの間、自身と同列の味方はターン終了時に状態異常が回復する
  • リジェネワルツ Lv.3
リカバリワルツ Veteran ダンス 3ターンの間、自身と同列の味方はターン終了時に封じが回復する
  • リフレシュワルツ Lv.1
ヒールダンス Veteran 10 ダンス ワルツ時に使用可。味方全体のHPを回復する
  • リカバリワルツ Lv.2
名称必要練度最大Lvタイプ効果習得条件
アタックタンゴ Novice ダンス 3ターンの間、自身と同列の味方は物理攻撃力が上昇する
ガードタンゴ Novice ダンス 3ターンの間、自身と同列の味方は物理防御力が上昇する
  • アタックタンゴ Lv.3
エナジータンゴ Veteran ダンス 3ターンの間、自身と同列の味方の消費TPを軽減する
  • ガードタンゴ Lv.1
ワイドダンス Veteran ダンス タンゴ時に使用可。このターン、自身のワルツ、タンゴ、サンバの効果範囲が全体になる
  • エナジータンゴ Lv.2
名称必要練度最大Lvタイプ効果習得条件
カウンターサンバ Novice ダンス 3ターンの間、同列の味方が攻撃された時、一定確率で攻撃した敵に反撃する
チェイスサンバ Novice ダンス 3ターンの間、同列の味方が攻撃した敵に追撃を行う
  • カウンターサンバ Lv.3
トリックサンバ Veteran ダンス 3ターンの間、自身が攻撃した敵に同列の味方が追撃を行うようになる
  • チェイスサンバ Lv.1
ラッシュダンス Veteran ダンス サンバ時に使用可。このターン、味方のあらゆる攻撃に追撃する
  • なし
名称必要練度最大Lvタイプ効果習得条件
ビートダンス Master ダンス ワルツ、タンゴ、サンバの全てを1人で踊る時に使用可。敵1体に味方全員で総攻撃を行う
ダンスマスタリ Master パッシブ ワルツ、タンゴ、サンバのいずれかの効果持続中、バーストゲージが溜まりやすくなる
  • ビートダンス Lv.3
名称必要練度最大Lvタイプ効果習得条件
扇の舞 Novice 10 パッシブ 回避率が上昇する
剣の舞 Veteran 10 パッシブ 通常攻撃時、一定確率で複数回攻撃になる
  • 扇の舞 Lv.3
霞の舞 Master パッシブ 通常攻撃時、一定確率で敵をスタンさせる
  • 剣の舞 Lv.3
名称必要練度最大Lvタイプ効果習得条件
バーストセーブ Veteran パッシブ 自身がバーストスキルを使用する時、一定確率でゲージ消費量が1軽減される
速度ブースト Master パッシブ 行動速度、命中率、回避率が上昇する
クイックステップ Master 特殊 指定した味方1人をターンの最初に行動させる
樹木学 Novice パッシブ 伐採時に一定確率で更に素材を見つけることができる。
このスキル習得者がパーティーに2人以上いる場合、確率上昇

強運料理 Veteran 食材の調理による上昇するLUCの量を増やす。
このスキル習得者がパーティーに2人以上いる場合、効果上昇

踊り子の心得/極意/悟り

■スキルレベルによる変化

 ダンサーならばこれを習得せずにどうするといった感じのスキル。
 ワルツ、サンバ、タンゴの効果ターンが、心得/極意/悟りとランクを上げていく毎に1ターンずつ延びていきます。
(踊り子の悟りまで習得すると6ターン持続)

リジェネワルツ

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TPHP回復量
TEC値×(1.0〜1.3)
10 TEC値×(1.5〜1.6)
10 15 TEC値×(1.9〜2.2)

 HP回復量の基準となるのはTEC値のようで、TECを上げると回復量も増えます。

リフレシュワルツ/リカバリワルツ

■スキルレベルによる変化

スキルLv
消費TP141210

 リフレシュワルツは全ての状態異常を、リカバリワルツは全ての封じをターン終了時に回復します。
 同列の仲間にしか効果が及ばないものの、状態異常や封じを多用する敵との戦闘で使用しておくと助かるスキルです。

ヒールダンス

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TP比率
(ヒーリング Lv.1)1.00
150.73
201.13
10251.43

 戦闘中にワルツを踊っていないと使用できないHP回復スキル。
 比率をみるとメディックのパーティヒールと同じという結果になった。

アタックタンゴ

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TPダメージ比率
(通常攻撃)1.00
1.19
1.32
1.39

 同列の仲間にしか効果を発揮しませんが、物理攻撃力が上昇します。
 仲間の物理攻撃力を上昇させることが出来るのはこのスキルのみです。

ガードタンゴ

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TPダメージ比率
(通常攻撃)1.00
0.79
0.72
0.59

 同列の仲間にしか効果を発揮しませんが、フォートレスの防御陣形よりも物理ダメージを軽減してくれます。

エナジータンゴ

■スキルレベルによる変化

スキルLv
消費TP10121416
TP減少値-3-4-5-6-7-8

 効果は同列の仲間のみとはいえ、スキル使用に必要な消費TPをスキルレベルに応じて減らしてくれるので、長期戦になるほどありがたみを感じるスキルです。
 ある意味、このスキルを習得可能になるレベル20からがダンサーの出番。
 なお、このスキル効果により消費TPが計算上は0以下になる場合でも1より下にはなりません。

ワイドダンス

■スキルレベルによる変化

スキルLv
消費TP

 タンゴやワルツの効果を味方全体にもたらしたい時に使用する。サンバはラッシュダンスのほうを使用することになるので割愛。
 スキルレベルを上げても効果は変わらず、消費TPが減少する。

カウンターサンバ

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TPダメージ比率
(通常攻撃)1.00
1.00
1.32
1.39

 同列の仲間が攻撃された際に、一定の確率でスキルを使用したダンサーが反撃します。攻撃された仲間が反撃するわけではありません。

チェイスサンバ

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TP最大追撃回数複数発生率ダメージ比率
(通常攻撃)1.00
0.81
101.00
121.19

 同列の味方が攻撃した敵にダンサーが追撃します。

トリックサンバ

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TP最大追撃回数複数発生率ダメージ比率
(通常攻撃)1.00
100.83
121.00
141.24

 こちらはチェイスサンバの逆で、ダンサーが攻撃した敵に同列の味方が追撃します。
 このサンバを踊っている間、味方の追撃ダメージのみならず踊っているダンサーの攻撃にも上表のダメージ比率が適用されるもよう。

 ラッシュダンスやチェイスサンバによるダンサーの追撃では発動しない。

ラッシュダンス

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TP最大追撃回数ダメージ比率
(通常攻撃)1.00
141.05
171.22
201.35

 サンバを踊っている時に使用可能で、味方のあらゆる攻撃にダンサーが追撃します。

 チェイスサンバで2回、ラッシュダンスで5回、最大7回追撃できる。
 ソードマンのリンクプラス Lv.8と組み合わせると、その7回分の追撃にさらにリンクスキルの追撃分が加わるので、敵にかなりのダメージを与えることができる。

ビートダンス

■スキルレベルによる変化

スキルLv消費TPダメージ比率
(通常攻撃)1.00
121.19
141.36
161.55

 ワルツ、タンゴ、サンバを1人で踊っている時に使用できるスキル。
 ダメージの増加効果は味方全員に適用される。

ダンスマスタリ

■スキルレベルによる変化

 ワルツ、タンゴ、サンバを踊っている時にバーストゲージが増加する。
 スキルをMAXまで習得していると、ダンサーの行動時に目に見えてバーストゲージが増える。
 スキルポイントが余っているならMAXまで習得してしまうのも一つの手。
 ダンサーが状態異常で行動できなかった場合はバーストゲージは増えないもよう。

扇の舞

■スキルレベルによる変化

 スキルレベルが上がると回避率が上昇する。

剣の舞

■スキルレベルによる変化

スキルLv10
最大攻撃回数

 まず拡散、貫通効果付きの武器を装備していると発動しないので注意!
 発動率はレベルMAXまで上げても低い。
 与えるダメージは1撃目も2撃目以降も同じ。

 ナイトシーカーの追影の刃を習得している場合、メインウェポンとサブウェポンのそれぞれに対して剣の舞の効果が適用される。
 サブウェポンで発動した場合はサブウェポンのダメージで複数回攻撃する。

霞の舞

■スキルレベルによる変化

 スキルレベルが上がるとスタン発動率が上昇する。
 発動率はレベルMAXまで上げても低い。

バーストセーブ

■スキルレベルによる変化

 バーストスキル使用時にバーストゲージを1つ節約できることがある。
 スキルレベルを上げると発動率がアップする。
 ホーリーギフトやイージスの護りなど、誰が使用しても効果が変わらないバーストスキルを使用する際にはこのスキルを習得したダンサーに使わせると良い。

速度ブースト

■スキルレベルによる変化

 スキルレベルが上がると行動速度、命中率、回避率が上昇する。

クイックステップ

■スキルレベルによる変化

スキルLv
消費TP 12 10

 指定した味方1人をターンの最初に行動させる。ただ、実際にターンの最初に行動するのはこのスキル使用者だが細かいことは気にしない。
 使い勝手の良いスキルなので習得しておくと役に立つ。(HP回復スキルの発動が遅いメディックに使用してターンの最初にHPを回復させるなど)

クラス

Copyright (C) 2012 Privespa All Rights Reserved.