Index

ウォリアーについて

■解説

●ウォリアーについて

 近接型のアタッカークラス。剣を装備すれば斬攻撃、鎚を装備すれば壊攻撃が可能。
 世界樹1・2でいうところのファイターのような役回りだが、重装鎧を装備できないので耐久力は並。

●装備可能な武器

 剣、鎚、短剣、本を装備可能。

●装備可能な防具

 軽装鎧、衣服、小型盾、頭防具、腕防具、脚防具を装備可能。

■ステータス評価(仮)

HPTPSTRTECVITAGILUC

ウォリアーのスキル一覧

■クラス固有スキル

常在戦場
最大LvLv.10
効果
  • 物理攻撃力が上昇する
習得条件
  • なし
補足説明

■マスタリー

剣マスタリー
最大LvLv.10
効果
  • 剣スキルの習得
  • 剣による通常攻撃ダメージが増加する
習得条件
  • なし
補足説明
鎚マスタリー
最大LvLv.10
効果
  • 鎚スキルの習得
  • 鎚による通常攻撃ダメージが増加する
習得条件
  • なし
補足説明

■剣スキル

ブレイク
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に斬攻撃
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.1
補足説明
ラッシュ
最大LvLv.10
効果
  • 敵複数体に斬攻撃
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.3
補足説明
バインドカット
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に斬攻撃
    対象が封じ状態の場合、威力アップ
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.3
    • ブレイク Lv.5
補足説明
ランページ
最大LvLv.10
効果
  • 敵全体に斬攻撃
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.7
補足説明
ブレイドレイヴ
最大LvLv.10
効果
  • 敵全体ランダムに斬攻撃
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.10
    • ラッシュ Lv.5
補足説明

■鎚スキル

クラッシュブロー
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に壊攻撃 + 混乱
習得条件
  • 鎚マスタリー Lv.1
補足説明
アームブレイカー
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に壊攻撃 + 腕封じ
習得条件
  • 鎚マスタリー Lv.3
補足説明
フリーズンブロー
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に壊+氷属性攻撃
習得条件
  • 鎚マスタリー Lv.3
    • クラッシュブロー Lv.5
補足説明
ナインスマッシュ
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に複数回の壊攻撃
習得条件
  • 鎚マスタリー Lv.10
    • アームブレイカー Lv.5
補足説明

■補助・特殊スキル

狂戦士の誓い
最大LvLv.10
効果
  • 自身のHPを消費して自身の物理攻撃力を上昇させる(3ターン)
習得条件
  • なし
補足説明
無我の境地
最大LvLv.5
効果
  • 状態異常の付着を無効にする(3ターン)
習得条件
  • 狂戦士の誓い Lv.5
補足説明
ウルフハウル
最大LvLv.10
効果
  • 敵全体の防御力を低下させる(4ターン)
    ※対象が状態異常だと効果大
習得条件
  • なし
補足説明
チャージ
最大LvLv.5
効果
  • 次に使用する物理攻撃のダメージを増幅する
習得条件
  • 狂戦士の誓い Lv.1
    • アベンジャー Lv.3
  • ウルフハウル Lv.3
補足説明

■パッシブスキル

ワイドエフェクト
最大LvLv.10
効果
  • 単体攻撃スキル使用時に一定確率で対象の左右にもダメージを与える
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.5
  • 鎚マスタリー Lv.5
補足説明
アベンジャー
最大LvLv.10
効果
  • 味方が戦闘不能になるたびに自身のHPを回復する
習得条件
  • 狂戦士の誓い Lv.1
補足説明
スタンアタック
最大LvLv.10
効果
  • 通常攻撃時に一定確率で敵をスタンさせる
習得条件
  • 狂戦士の誓い Lv.5
    • 無我の境地 Lv.3
補足説明

常在戦場【クラス固有】

■スキルレベルによる変化

Lv与ダメージ
倍率
1.02
1.04
1.06
1.08
1.10
1.13
1.16
1.19
1.21
101.24

●スキル解説

  • 自身の物理攻撃力が上昇する常時発動型スキル。

●一言メモ

 習得するだけで敵に与える物理ダメージを増やせるお得なスキル。

剣マスタリー

■スキルレベルによる変化

Lv与ダメージ
倍率
習得可能なスキル
1.01
  • ブレイク
1.02 
1.03
  • ラッシュ
  • バインドカット
1.04 
1.05
  • ワイドエフェクト
1.06 
1.07
  • ランページ
1.08 
1.09 
101.10
  • ブレイドレイヴ

●スキル解説

  • 剣スキルの習得に必要。
  • 剣による通常攻撃ダメージが増加する常時発動型スキル。

●一言メモ

 スキル説明文にある通り、このスキルで上昇するのは剣による通常攻撃ダメージのみ。剣スキルのダメージは増加しない。

●サブクラス解禁後

 剣マスタリー Lv.1を習得することで剣を装備可能になる。

鎚マスタリー

■スキルレベルによる変化

Lv与ダメージ
倍率
習得可能なスキル
1.01
  • クラッシュブロー
1.02 
1.03
  • アームブレイカー
  • フリーズンブロー
1.04 
1.05
  • ワイドエフェクト
1.06 
1.07 
1.08 
1.09 
101.10
  • ナインスマッシュ

●スキル解説

  • 鎚スキルの習得に必要。
  • 鎚による通常攻撃ダメージが増加する常時発動型スキル。

●一言メモ

 スキル説明文にある通り、このスキルで上昇するのは鎚による通常攻撃ダメージのみ。鎚スキルのダメージは増加しない。

●サブクラス解禁後

 鎚マスタリー Lv.1を習得することで鎚を装備可能になる。

ブレイク【剣専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
1.18
1.20
1.21
1.22
1.26
1.30
1.34
1.38
1.42
101.50

●スキル解説

  • 敵1体に斬攻撃するスキル。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の剣マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 剣ウォリアーの基本の攻撃スキル。

ラッシュ【剣専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
攻撃対象数
0.952〜3体
0.98
1.012〜4体
1.04
1.07
1.102〜5体
101.13
1.16
111.192〜6体
10121.223〜6体

●スキル解説

  • 敵複数体に斬攻撃するスキル。攻撃回数はスキルレベルによる。

●補足

 ゲーム内の説明文だと攻撃対象は「敵全体ランダム」となっているが、他のシリーズに表記を合わせるなら「敵複数体」。同じ敵に攻撃が複数回ヒットすることはない。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の剣マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 複数体の敵にまとめてダメージを与えたい時に有効な攻撃手段となる。ただ、消費TPは増えてしまうが、確実に敵全体を攻撃するランページの方が使いやすい。

 ならば、このスキルの存在意義は? という話になると、ブレイドレイヴを習得するための通過点と言える。ブレイドレイヴを習得しないのであればラッシュも習得しなくて良い。

バインドカット【剣専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ倍率
封じ:無し封じ:有り
1.262.52
1.292.60
1.322.75
1.352.82
101.382.94
1.413.06
111.453.26
1.493.42
121.533.56
101.613.76

●スキル解説

  • 敵1体に斬攻撃するスキル。対象に封じが付着している場合、威力が増す。
  • 敵の封じ部位数による威力変化はなし。1カ所封じでも3カ所封じでも同じ。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の剣マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 封じ有りだと与ダメージが2倍以上になる。
 封じなしでもブレイクよりダメージを与えられるので、ブレイクはLv.5止めにしておき、その後はバインドカットに乗り換えてしまって良いと思う。

ランページ【剣専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
121.01
1.06
131.08
1.10
141.12
1.14
151.16
1.18
161.20
101.25

●スキル解説

  • 敵全体に斬攻撃するスキル。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の剣マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 全体攻撃スキルとして重宝する。

ブレイドレイヴ【剣専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
攻撃回数
130.753回
140.76
150.77
170.783〜4回
180.79
190.80
220.813〜5回
230.82
240.83
10270.884〜5回

●スキル解説

  • 敵全体をランダムに複数回斬攻撃するスキル。攻撃回数はスキルレベルによる。
  • 同じ敵に攻撃が複数回ヒットすることがある。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の剣マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 Lv.1だと3回ヒットで通常攻撃時の2.25倍。Lv.10だと4回ヒットで通常攻撃時の3.52倍、5回ヒットで4.40倍のダメージが期待できる。

クラッシュブロー【鎚専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
混乱
成功率
1.22
1.24
1.26
1.28
1.30
1.32
1.34
1.36
1.38
101.40

●スキル解説

  • 敵1体に壊攻撃するスキル。一定確率で対象に混乱を付着する。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の鎚マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 鎚ウォリアーの基本の攻撃スキル。ただ、このスキルを習得せずにアームブレイカーを習得しても良い。

アームブレイカー【鎚専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
腕封じ
成功率
1.35
1.37
1.39
1.41
1.43
1.45
1.50
1.55
101.60
101.65

●スキル解説

  • 敵1体に壊攻撃するスキル。一定確率で対象の腕を封じる。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の鎚マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 鎚で一番使うであろうスキル。威力が高く、なにより腕封じが便利。
 世界樹3では敵の腕を封じることで受ける物理ダメージが半減するので、攻防兼ね備えたスキルと言えなくもない。

 腕封じ効果を持つスキルは、このスキルとビーストキングの「大蛇招来」の2つだけ。(ファーマーの不思議な種は、封じ部位がランダムのため除外)

フリーズンブロー【鎚専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
1.32
1.34
1.41
1.43
101.48
1.52
111.56
1.59
121.64
101.74

●スキル解説

  • 敵1体に壊+氷属性攻撃するスキル。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の鎚マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ


ナインスマッシュ【鎚専用・腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
攻撃回数命中率
100.722〜5回
110.74-
120.76-
142〜6回
150.78-
172〜7回-
180.80-
202〜8回
220.82-
10252〜9回-

●スキル解説

  • 敵1体に複数回壊攻撃するスキル。攻撃回数はスキルレベルによる。

●上表の与ダメージ倍率について

 上表の与ダメージ倍率は、通常攻撃時のダメージを1として算出しています。また、検証時の鎚マスタリーのスキルレベルは10で統一しています。

●一言メモ

 スキルレベル1でも敵に回避されることが多い。敵の回避を不可能にする状態異常や封じとセットで使わないと使い物にならなそう。

 Lv.10だと2回ヒットで通常攻撃時の1.64倍、9回ヒットで7.38倍。かなりムラがある。
 俗にいうロマン砲ってやつか。

狂戦士の誓い【頭技】

■スキルレベルによる変化

LvTP消費HP与ダメージ
倍率
30%1.29
35%1.34
45%1.42
50%1.45
55%1.50
60%1.60
65%1.65
70%1.70
80%1.80
1090%1.90

●スキル解説

  • 自身のHPを消費して自身の物理攻撃力を上昇させる強化スキル。
  • 強化枠を1つ使用し、効果は3ターン継続する。
  • 消費するHP量は、HP残量の一定割合となる。また、このスキルでHPが0になることはない。

●一言メモ

 攻撃力を大幅に上げられるがHPがごっそり減る怖いスキル。

 サブクラス解禁後にモンクの「行者の功徳」と組み合わせることにより、HP減少によるリスクを減らせる。

無我の境地【頭技】

■スキルレベルによる変化

LvTP
12
10

●スキル解説

  • 状態異常の付着を無効化する強化スキル。
  • 強化枠を1つ使用し、効果は3ターン継続する。

●一言メモ

 強化が付いている3ターンの間に受けた状態異常を全て無効化する。
 1ターンの間に何度も状態異常を受けるような状況であったり、毎ターンのように状態異常を仕掛けてくる敵相手には有効な対抗手段となる。

ウルフハウル【頭技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ倍率
状態異常
なし
状態異常
あり
1.101.26
1.111.28
1.33
1.121.35
1.38
1.131.40
1.42
1.141.46
1.52
10101.151.56

●スキル解説

  • 敵全体に防御力を低下させる弱体スキル。対象に状態異常が付着している場合、効果は上昇する。
  • 敵の弱体枠を1つ使用し、効果は4ターン継続する。

●一言メモ

 敵の防御力を下げることにより敵全体に与える物理ダメージを増加する。ただし、敵に状態異常が付いていないと効果はイマイチ。どちらかというと、敵の防御力アップ効果を相殺する目的で使うことの方が多い。
 スキルレベルは、チャージ習得のためにLv.3まで上げれば良さそう。

チャージ【腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
2.00
2.15
2.25
2.35
2.50

●スキル解説

  • 次に使用する物理攻撃のダメージを増幅するスキル。強化枠は使用しない。

●一言メモ

 Lv.1でも物理ダメージが2倍になるので、スキルを2回使うよりもチャージして1回使った方が消費TPはお得になる。

ワイドエフェクト

■スキルレベルによる変化

Lv発動率
↑↑
↑↑
↑↑
↑↑
10↑↑

●スキル解説

  • 単体攻撃スキル使用時に一定確率で対象の左右にもダメージを与える常時発動型スキル。
  • 左右の敵に与えるダメージは、対象に与えるダメージと同等。威力の低減はない。
  • スキルが発動しても必ず左右を攻撃するわけではない。左か右のいずれか一方のみのこともある。

●一言メモ

 Lv.1でもまあまあ発動する。ただ、発動したとしても左右のいずれか一方のみで、両方とも攻撃することは滅多にない。

アベンジャー

■スキルレベルによる変化

LvHP回復量
50
60
70
80
90
100
120
140
160
10200

●スキル解説

  • 味方が戦闘不能になるたびに自身のHPを回復する常時発動型スキル。

●一言メモ

 思っていたよりもHPが回復する。
 サブクラス解禁後にモンクの「血返しの法」を習得すれば、味方が戦闘不能になるたびにHPとTPが回復する。

スタンアタック

■スキルレベルによる変化

Lv成功率
10

●スキル解説

  • 通常攻撃時に一定確率で対象をスタンさせる常時発動型スキル。

●一言メモ


参考:ウォリアーの育成

■育成方針

●第一階層探索時

 最初に使用する武器のマスタリーと攻撃スキルを1つ習得する。(剣ならブレイク、鎚ならクラッシュブロー)

 第一階層では攻撃スキルを広く浅く習得し、攻撃手段を増やすのが良い。常在戦場を最優先でLv.10まで上げたパターンも試してみたが、第一階層の時点ではまだ与ダメージ量が低いので、それほど恩恵を感じられなかった。
 なお、各攻撃スキルのレベルは、Lv.2までで十分。それ以上はTPが厳しい。

 この他に、敵の物理防御力アップの相殺に使える「ウルフハウル Lv.1」を習得しておくと、カニやウミウシ、虫FOEとの戦いが楽になる。

●第二階層探索時

 「常在戦場」をLv.10まで強化したら、あとはFOE戦・ボス戦用に単体攻撃スキルを1つ選んでLv.5ぐらいまで強化すれば良い。

●第三階層探索時

 あいかわらずTPが厳しいので、攻撃スキル一発の威力を上げるためにチャージを習得したい。

 これは全クラス共通だが、そろそろHPとTPが増えてきたので、HPブーストとTPブーストをLv.1にすると良い。特に前列に配置するキャラは、HPブーストを強化しておきたい。

参考:ウォリアーのサブクラスを考える

■サブクラス考

●欠点を補う

 ウォリアーを使っていてストレスを感じる部分が、攻撃をそこそこ外すこと。特に鎚スキルは攻撃が当たらないイメージがある。
 これを解決するためには、バリスタの「正射必中 Lv.5」を習得するしかない。

●他の物理攻撃クラスの器になる

 ウォリアーは、高HP、高STR、固有スキル「常在戦場」と、物理アタッカーとして高い能力を有している。そのため、他のクラスの攻撃スキルをウォリアーに使わせた方が大きいダメージを出すことができる。

 パイレーツの突剣・銃スキル、シノビの短剣スキル、モンクの拳スキルは、ウォリアーに使わせた方が大きいダメージを出せる。バリスタの「前陣迫撃砲術」もウォリアーならデメリットなく扱える。

■サブ:プリンス/セス

 「王たる証」を習得すれば強化消滅時にTPが回復するってぐらい。オススメ度は0に近い。

■サブ:ファランクス

 盾マスタリー Lv.10習得で受ける物理ダメージを1割減らせる。さらに被ダメージを抑えたいならパリィやマテリアルパリィを習得するのも良い。

■サブ:パイレーツ

 特になし。

■サブ:シノビ

 ウォリアー本人の攻撃スキルよりもシノビの「多元抜刀」を使った方が高いダメージをたたき出せる。ただし、TPがかなりきつい。

 「多元抜刀」抜きにしても分身すれば実質攻撃力2倍。あとは分身枠を誰に使わせるかの話になる。

■サブ:モンク

 「狂戦士の誓い」と「行者の功徳」の相性が良く、狂戦士の誓いで減ったHPを行者の功徳で即回復できるので、狂戦士の誓いを使いやすくなる。
 また、「アベンジャー」と「血返しの法」をスキルレベルMAXにすれば、味方が戦闘不能になるたびに自身のHPが200、TPが20回復する。

■サブ:ゾディアック

 「特異点定理」は発動対象が限られるので微妙。

■サブ:ビーストキング

 特になし。

■サブ:バリスタ

 ウォリアーは攻撃をそこそこ外すので、攻撃スキルの命中率を上げる「正射必中」はかなり有用。ウォリアーでストレスなく攻撃スキルを使いたいならサブクラスはバリスタに限る。

■サブ:ファーマー

 ウォリアーの場合、戦闘でTPがすっからかんになるので、TPを使わない探索スキル(キャンプマスターなど)の習得に留めた方が良い。

■サブ:ショーグン


■サブ:アンドロ

 アンドロをサブクラスに設定することはできない。

クラス解説

Copyright (C) 2023- Privespa All Rights Reserved.