Index

ファーマーについて

■解説

●ファーマーについて

 探索に特化したスキルを多数持つクラス。戦闘能力はないに等しい。

●装備可能な武器

 短剣、本を装備可能な他、ファーマー専用の武器を装備できる。

●装備可能な防具

 軽装鎧、衣服、頭防具、腕防具、脚防具を装備可能。

■ステータス評価(仮)

HPTPSTRTECVITAGILUC

ファーマーのスキル一覧

■クラス固有スキル

大自然の恵み
最大LvLv.10
効果
  • 味方全体の取得経験値が上昇する
習得条件
  • なし
補足説明

■回復スキル

応急蘇生
最大LvLv.10
効果
  • キャンプ時に味方の戦闘不能を回復する
習得条件
  • キャンプマスター Lv.5
補足説明

■補助スキル

鳴かずば討たれず
最大LvLv.10
効果
  • 狙われ率を低下させる(3ターン)
習得条件
  • 子守唄 Lv.1
補足説明
弱り目に祟り目
最大LvLv.10
効果
  • 敵全体の攻撃力を低下させる
    ※敵が状態異常だと効果アップ
習得条件
  • 子守唄 Lv.3
補足説明

■特殊スキル

子守唄
最大LvLv.10
効果
  • 自分と敵全体に一定確率で睡眠を付着させる
習得条件
  • なし
補足説明
不思議な種
最大LvLv.10
効果
  • 不思議な種を撒き、ターン終了時に敵全体の頭・腕・脚のいずれかを封じる
習得条件
  • なし
補足説明
怪我の功名
最大LvLv.10
効果
  • 自分についている状態異常を敵1体に移す
習得条件
  • 子守唄 Lv.3
    • 弱り目に祟り目 Lv.3
補足説明

■パッシブスキル

キャンプマスター
最大LvLv.10
効果
  • 野営時に戦闘不能と石化を回復する
  • 野営時に味方全体のHPとTPの回復量が上昇する
習得条件
  • なし
補足説明
解体マスター
最大LvLv.5
効果
  • 戦闘終了時のアイテムドロップ率が上昇する
習得条件
  • キャンプマスター Lv.3
補足説明
五分の魂
最大LvLv.10
効果
  • ターン終了時に一定確率で自分の戦闘不能を回復する
    ※戦闘中1回だけ
習得条件
  • 子守唄 Lv.3
    • 鳴かずば討たれず Lv.5
    • 不思議な種 Lv.3
補足説明
ブレイブハート
最大LvLv.5
効果
  • 自分が前列でHPがMAXの時、ターン終了時に自分のTPが回復する
習得条件
  • 子守唄 Lv.3
    • 弱り目に祟り目 Lv.3
      • 怪我の功名 Lv.5
補足説明
野生の嗅覚
最大LvLv.10
効果
  • 採集ポイントでのレアアイテムの入手率が上昇する
習得条件
  • 収穫マスター Lv.3
補足説明

■探索スキル

収穫マスター
最大LvLv.5
効果
  • 伐採・採掘・採取の全ポイントで採集できる
習得条件
  • なし
補足説明
二毛作
最大LvLv.10
効果
  • 伐採・採掘・採取の実行可能回数を回復する
習得条件
  • 収穫マスター Lv.5
補足説明
探知マスター
最大LvLv.10
効果
  • フロアのFOEの位置をMAPに表示する
習得条件
  • なし
補足説明
帰宅マスター
最大LvLv.1
効果
  • 街に帰還する
習得条件
  • 探知マスター Lv.1
補足説明
アメニモマケズ
最大LvLv.10
効果
  • ダメージ床とぬかるみ床を無効化する
習得条件
  • 探知マスター Lv.3
補足説明
安全歩行
最大LvLv.5
効果
  • 敵遭遇率を0にする
習得条件
  • 探知マスター Lv.5
補足説明
みちくさ
最大LvLv.1
効果
  • ゲーム内の時間を1時間経過させる
習得条件
  • なし
補足説明

大自然の恵み【クラス固有】

■スキルレベルによる変化

Lv増加割合
10%
12%
14%
16%
18%
20%
22%
24%
27%
1030%

●スキル解説

  • 味方全体の取得経験値が一定割合増加する常時発動型スキル。

●一言メモ

 このスキルを所持している者が複数いる場合、その効果は重複する。その際の算出方法は、加算になる。
 例えば、大自然の恵み Lv.10持ちが2人いる場合、30%+30%で60%増になる。
 ちなみに、世界樹1・2のホーリーギフトは乗算だったので、2人いれば1.3×1.3で1.69倍(69%増)だった。

応急蘇生

■スキルレベルによる変化

LvTPHP回復量
1
30
60
100
140
180
220
260
300
10全回復?

●スキル解説

  • キャンプ時に味方の戦闘不能を回復するスキル。
  • Lv.10の回復量は不明。少なくとも417以上は回復する。

●一言メモ

 Lv.1で良いので習得しておくと戦闘終了後に少ない消費TPで戦闘不能者を蘇生できる。便利。

鳴かずば討たれず【頭技】

■スキルレベルによる変化

LvTP狙われ率
10↓↓

●スキル解説

  • 味方1人の狙われ率を低下させる強化スキル。
  • 強化枠を1つ使用し、効果は3ターン継続する。

●一言メモ


弱り目に祟り目【腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP敵攻撃力状態異常中の
敵攻撃力
-↓↓
-
-↓↓
-↓↓
-
-↓↓
-
-↓↓
10-

●スキル解説

  • 敵全体の攻撃力を低下させる弱体スキル。対象に状態異常が付いている場合、効果が上昇する。
  • 敵の弱体枠を1つ使用し、効果は4ターン継続する。

●一言メモ


子守唄【頭技】

■スキルレベルによる変化

LvTP睡眠
成功率
10
10

●スキル解説

  • 自分と敵全体に睡眠を付着させるスキル。

●一言メモ


不思議な種【腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP種発芽率
(推測)
封じ
成功率
20%
40%
60%
80%
100%
10

●スキル解説

  • 不思議な種をまき、敵全体の頭・腕・脚を封じるスキル。
  • 封じる部位は1カ所とは決まっておらず、2〜3カ所を同時に封じることもある。

●スキル使用時の流れ

  1. スキルを使用すると不思議な種をまきます。
  2. スキルを使用したターン終了時にまいた種が発芽するかしないかの判定が行われます。
  3. 種が発芽した場合、敵全体の頭・腕・脚を一定確率で封じます。発芽しなかった場合は何もおこりません。

●一言メモ

 とりあえずLv.10なら発芽率は100%っぽい。

怪我の功名【腕技】

■スキルレベルによる変化

LvTP成功率
1010↑↑

●スキル解説

  • 自分についている状態異常を敵1体に移すスキル。

●一言メモ


キャンプマスター

■スキルレベルによる変化

LvHP回復量TP回復量
回復量上昇量回復量上昇量
なし100+050+0
140+4060+10
180+8070+20
220+12080+30
260+16090+40
300+200100+50
340+240110+60
380+280120+70
420+320130+80
460+360140+90
10 170+120

●スキル解説

  • 野営時に戦闘不能と石化を回復し、味方全体のHPとTPの回復量を上昇させる常時発動型スキル。
  • このスキルを習得した者が複数いる場合、回復量の上昇量は加算される。
  • 自身(このスキルの習得者)が戦闘不能状態の場合でも蘇生効果は発揮される。

●一言メモ

 Lv.1で良いので習得しておくべき便利スキル。

解体マスター

■スキルレベルによる変化

Lvドロップ上昇率
(推定)
2%
4%
6%
8%
10%

■参考:ドロップ率の違いを調査

条件ドロップ率レア素材率
A.解体マスター なし54.0%3.0%
B.解体マスター Lv.5 1人71.7%9.4%
C.解体マスター Lv.5 2人51.0%2.0%
D.解マが重複しないとすると・・・
(BとCを合算して率を出したもの)
61.5%5.8%

●スキル解説

  • 戦闘終了時のアイテムドロップ率が上昇する常時発動型スキル。
  • 解体マスタリー持ちが複数いる場合、効果はおそらく重複しない。

●参考の表について

 地下7階に出現する赤ヒトデ、青ヒトデ、人食いサンゴを、条件に合わせて計50体ずつ(解マなしは計100体)倒した時のドロップ率を調べたもの。
 レア素材率は、青ヒトデが落とすレア素材「青海星の腕」のドロップ率。

●ドロップ率を検証

 効果があるのかないのかわからないなら調べてみればいいじゃない。ということで、調べてみた。

 上の参考表を見てもらえばわかるが、解体マスタリー Lv.5が1人ならドロップ率は上がるが、これが2人になると解体マスタリー無しとほぼ同じドロップ率になる。
 この点から、解体マスタリー持ちが複数いたとしても、その効果は重複しないものと推測できる。少なくとも解体マスタリー持ちは1人だけの方が良いことは確か。

 仮に効果が重複しないとすると、解体マスタリー Lv.5有りのドロップ率は、61.5%。解体マスタリー無しのドロップ率が 54.0%なので、7.5%アップしている。
 解体マスタリー無しのドロップ率が 50%として、解体マスタリー Lv.5でドロップ率 10%アップの60%といったところだろうか。

 レア素材のドロップ率だが、解体マスタリーの効果で素材のドロップ率が上がればレア素材のドロップ率も上がると言える結果になった。
 レア素材を狙う際に解体マスタリー持ちを1人入れるのは有り。

●結論

 結論としては、解体マスタリー持ちは1人いれば良い。また、レア素材を狙う際に解体マスタリー持ちを入れるのは有効。

五分の魂

■スキルレベルによる変化

Lv発動率
10

●スキル解説

  • ターン終了時に一定確率で自分の戦闘不能を回復する常時発動型スキル。
  • 一度の戦闘につき1回だけ発動する。

●一言メモ

 習得しておけば勝手に生き返ることがある。

ブレイブハート

■スキルレベルによる変化

LvTP回復量
1
2
3
4
5

●スキル解説

  • 自分が前列でHPがMAXの時、ターン終了時に自分のTPが回復する常時発動型スキル。

●一言メモ


野生の嗅覚

■スキルレベルによる変化

Lv入手率
(推定)
1%
2%
3%
4%
5%
6%
7%
8%
9%
1010%

●スキル解説

  • 採集ポイントでの採集時にレアアイテムの入手率が上昇する常時発動型スキル。
  • このスキルの効果は重複する。

●一言メモ

 このスキルがないとレア素材チャンス以外でレア素材を入手できない。また、このスキルの効果は重複するため、野生の嗅覚 Lv.10を持つキャラ5人で採集を行うと、半分近くレア素材が採れる。
 レア素材チャンス中の*ああっと*を回避してレア素材を多く集めたいのであれば習得する価値はある。

収穫マスター

■スキルレベルによる変化

Lv各採集回数
1回
2回
3回
4回
5回

●スキル解説

  • 伐採・採掘・採取の全ポイントで採集できる常時発動型スキル。

●一言メモ

 採集用ファーマーの必須スキル。これ1つで伐採・採掘・採取の各ポイントでスキルレベル×1回ずつ採集ができる。
 収穫マスター Lv.5と各採集スキル Lv.10を習得すれば、ファーマー1人で15回採集可能。

二毛作

■スキルレベルによる変化

LvTP各採集回数
回復量
101回
152回
203回
254回
305回
356回
407回
458回
509回
105510回

●スキル解説

  • 伐採・採掘・採取の実行可能回数を回復するスキル。

●一言メモ

 宿に泊まれば採集回数は全回復する。宿代をケチりたいならレベル1キャラで泊まれば5エンで済む。

 例えば、各階層の最終フロアでのみ入手できる素材があるなら、そこまでの移動時間を考えると習得する価値も出てくるかもしれない。
 ただ、そんな素材はないので、このスキルもいらない。

探知マスター

■スキルレベルによる変化

LvTP有効歩数
5歩
10歩
15歩
20歩
25歩
30歩
35歩
40歩
1050歩
1060歩

●スキル解説

  • フロアのFOEの位置をMAPに表示するスキル。

●一言メモ

 初めて訪れたフロアでFOEの居場所を確認したい時にあると便利なスキル。

帰宅マスター

■スキルレベルによる変化

LvTP
13

●スキル解説

  • 街に帰還するスキル。

●一言メモ

 これさえあればアリアドネの糸を忘れた時も安心。

アメニモマケズ

■スキルレベルによる変化

LvTP有効歩数
1010歩
15歩
1120歩
25歩
1230歩
35歩
1340歩
50歩
1460歩
1070歩

●スキル解説

  • ダメージ床とぬかるみ床を無効化するスキル。

●一言メモ

 ぬかるみ床は第一階層から、ダメージ床は第三階層から登場する。

 有効歩数は、Lv.2の15歩もあれば足りる。ただ、スキルを何度も再使用するのがわずらわしいならスキルレベルを上げて有効歩数を伸ばした方が良い。

安全歩行

■スキルレベルによる変化

LvTP有効歩数
1215歩
20歩
1325歩
30歩
1440歩

●スキル解説

  • 敵遭遇率を0にするスキル。

●一言メモ

 有効歩数が少なすぎて正直使いづらい。

みちくさ

■スキルレベルによる変化

LvTP

●スキル解説

  • ゲーム内の時間を1時間経過させるスキル。

●一言メモ


参考:ファーマーの育成

■育成方針

●ゲーム開始時

 最初に「大自然の恵み Lv.3」を習得し、これを強化していく。そして、レベルが5になったら休養し、用途に合わせてスキルポイントを振りなおす。

●探索用ファーマー

 戦闘の役に立たないファーマーを入れる以上、なんらかの目的があるはず。その目的に応じたスキルを習得すれば良い。

 私は、大自然の恵み Lv.1、帰宅マスター Lv.1、解体マスター Lv.5を習得した。
 大自然の恵みは、1ポイント振るだけで獲得経験値が10%増えるのでお得。帰宅マスターは、アリアドネの糸の有無を気にせずにプレイできるので快適。解体マスターは、なかなか落ちない素材のドロップ率が上がったようなプラシーボ効果を得られる。

●採集用ファーマー(2〜3人)

 そんなにファーマーばかり何人も育てたくないので、放置育成できるように「聞きかじりの経験」を活用したい。
 効率が良い育て方は、まず「聞きかじりの経験」をLv.10にしてしまい、それから「収穫マスター」をLv.5にする。

 この後は、「野生の嗅覚」を強化していきたい。*ああっと*発生の危険を冒すことなくレア素材を入手できるようになる。

参考:ファーマーのサブクラスを考える

■サブクラス考

●経験値稼ぎをサポート

 ファーマーの場合、サブクラス解禁後は、固有スキル「大自然の恵み」だけが存在意義になる。従って、この「大自然の恵み」を活かして経験値稼ぎする際に味方をサポートできるような役割を果たせるサブクラスを選びたい。

●LUC値の高さを活かす

 ファーマーのLUC値は、全クラスで最も高い。このLUC値の高さを活かして敵に封じや状態異常を与えられるスキルを持つクラスをサブクラスにするのも良い。
 この場合、状態異常や封じの攻撃手段が豊富なシノビやビーストキングが候補に挙がる。

■経験値稼ぎサポート用

●サブ:プリンス/セス

 オートバトルの友「ロイヤルベール」や「キングスマーチ」を習得することにより、オートバトル中や戦闘後のHP回復作業を自動で行う。
 強めの敵と戦う時は、号令によるサポートも可能。

●サブ:ビーストキング

 一発狙いなら「剣虎招来」で敵全体の即死を狙う。完全に即死狙いなので、次のターンにはビースト帰還で戻す。
 堅実に行くなら「催眠梟招来」で敵を眠らせたり、「毒アゲハ招来」で毒殺するのも良い。いずれも次のターンにはビースト帰還で戻さないと敵にやられてTPを回収できなくなる。

●これはできないよ

 「大自然の恵み」を習得したファーマーが分身することにより、2人分の「大自然の恵み」の効果が得られるのではないか?
 そう思い、試してみたところ、1人分しか適用されませんでした。残念。

■採集部隊

●シノビ+ファーマー

 固有スキル「煙りの末」を持つシノビをメイン、サブクラスをファーマーに設定する。
 「煙りの末 Lv.10」なら「帰宅マスター」は消費TP:4、「安全歩行 Lv.5」は消費TP:5で使えるようになるので、街と採集ポイントの往復を安全に行える。
 「アメニモマケズ」なども習得すれば探索のエキスパートとして活躍する。

●バランスの良いパーティー+ファーマー

 直接ファーマーを使う必要がなくなるので、普通にパーティーを組んでサブクラスをファーマーに設定し、「収穫マスタリー Lv.5」を覚えさせれば良い。

クラス解説

Copyright (C) 2023- Privespa All Rights Reserved.