Index

ダークハンターについて

■解説

●ダークハンターについて

 近接型のアタッカー。状態異常や封じによる攻撃を得意とする。

●装備可能な武器

 剣と鞭を装備できる。
 剣装備時は、突攻撃が可能。行動速度は速いが、鞭に比べれば遅い。
 鞭装備時は、斬攻撃が可能。行動速度は最速。

●武器は鞭がオススメ

 剣と鞭のどちらがオススメかと問われれば、迷うことなく鞭と答える。
 とにかく「アナコンダ」が強い。そして、今作では敵を3点封じ状態にしやすいので「エクスタシー」が腐らない。即死スキルの「ジエンド」も条件を満たせば敵を確殺できる。
 一方、剣にはこれといったスキルがない。

■ステータス評価

HPTPSTRTECVITAGILUC

ダークハンターのスキル一覧

■ステータスアップ

スキル最大LV効果
HPブーストLv.10最大HPアップ
TPブーストLv.10最大TPアップ
STRブーストLv.10STRが1ずつ上昇
TECブーストLv.10TECが1ずつ上昇
VITブーストLv.10VITが1ずつ上昇
AGIブーストLv.10AGIが1ずつ上昇
LUKブーストLv.10LUKが1ずつ上昇
逃走率アップLv.1逃走の成功率上昇

■マスタリー

鞭マスタリー
最大LvLv.10
効果
  • 鞭スキルの習得
  • 鞭装備時の攻撃力アップ
習得条件
  • なし
補足説明
剣マスタリー
最大LvLv.10
効果
  • 剣スキルの習得
  • 剣装備時の攻撃力アップ
習得条件
  • なし
補足説明

■鞭専用スキル

アナコンダ【腕技】
最大LvLv.5
効果
  • 敵1体に斬攻撃 + 毒(中確率)
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.1
補足説明
レッグボンテージ【腕技】
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に斬攻撃 + 脚封じ(中確率)
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.2
補足説明
アームボンテージ【腕技】
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に斬攻撃 + 腕封じ(中確率)
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.3
補足説明
ヘッドボンテージ【腕技】
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に斬攻撃 + 頭封じ(中確率)
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.4
補足説明
ジエンド【腕技】
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に斬攻撃 + 即死(高確率)
    ただし、敵のHP残量が一定割合以下でないと攻撃が発動しない
  • 即死成功時に敵のHPを吸収する
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.6
補足説明
エクスタシー【腕技】
最大LvLv.5
効果
  • 頭・腕・脚を全て封じた敵1体に斬攻撃
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.8
  • STRブースト Lv.5
補足説明

■剣専用スキル

ヒュプノバイト【腕技】
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に突攻撃 + 睡眠(中確率)
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.1
補足説明
ショックバイト【腕技】
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に突攻撃 + 麻痺(中確率)
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.2
補足説明
ミラージュバイト【腕技】
最大LvLv.5
効果
  • 敵1体に突攻撃 + 混乱(中確率)
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.3
補足説明
ドレインバイト【腕技】
最大LvLv.5
効果
  • 敵1体に突攻撃 + HP吸収
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.4
補足説明
カタストロフ【腕技】
最大LvLv.10
効果
  • 敵1体に突攻撃 + 石化(中確率)
習得条件
  • 剣マスタリー Lv.6
補足説明

■鞭/剣兼用スキル

トラッピング【腕技】
最大LvLv.5
効果
  • 自分と自分の左右にいるメンバーへの物理攻撃に対して反撃する
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.8
  • 剣マスタリー Lv.8
補足説明
トラッピングII【腕技】
最大LvLv.5
効果
  • 自分と自分の左右にいるメンバーへの属性攻撃に対して反撃する
習得条件
  • 鞭マスタリー Lv.8
  • 剣マスタリー Lv.8
補足説明

■回復スキル

ボンテージケア
最大LvLv.3
効果
  • 味方1人の封じを解除する
習得条件
  • TECブースト Lv.1
補足説明

■パッシブスキル

蟲毒の極み
最大LvLv.5
効果
  • 自身の状態異常耐性アップ
習得条件
  • TECブースト Lv.1
    • ボンテージケア Lv.3
補足説明
無我の極み
最大LvLv.5
効果
  • 自身の封じ耐性アップ
習得条件
  • TECブースト Lv.1
    • ボンテージケア Lv.3
補足説明

■探索スキル

誘いの足音
最大LvLv.5
効果
  • F.O.Eを誘い出す
習得条件
  • なし
補足説明
伐採
最大LvLv.5
効果
  • 伐採ポイントで伐採できる
習得条件
  • なし

■FORCEスキル

オールボンテージ
効果
  • 敵1体の全部位を封じる
補足説明

鞭マスタリー

■スキルレベルによる変化

Lv鞭攻撃力比率派生スキル
習得1.01
  • アナコンダ
1.02
  • レッグボンテージ
1.03
  • アームボンテージ
1.04
  • ヘッドボンテージ
1.05 
1.06
  • ジエンド
1.07 
1.08
  • エクスタシー
  • トラッピング
  • トラッピングII
1.09 
101.10 

●スキル解説

 鞭装備時の物理攻撃ダメージを増やす常時発動型スキル。鞭スキルを習得するために必要。

剣マスタリー

■スキルレベルによる変化

Lv剣攻撃力比率派生スキル
習得1.01
  • ヒュプノバイト
1.02
  • ショックバイト
1.03
  • ミラージュバイト
1.04
  • ドレインバイト
1.05 
1.06
  • カタストロフ
1.07 
1.08
  • トラッピング
  • トラッピングII
1.09 
101.10 

●スキル解説

 剣装備時の物理攻撃ダメージを増やす常時発動型スキル。剣スキルを習得するために必要。

アナコンダ(鞭専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメ
倍率
毒ダメージ毒成功率発動速度
最小最大平均
1.3017232016.7%通常
1.3827373226.9%
1.5046675628.3%
1.70761059034.0%速Lv.1
2.0311816714232.7%速Lv.2

●スキル解説

 敵1体に斬攻撃するスキル。中確率で対象に毒を付着させる。

●上表の発動速度について

 上表の発動速度は、通常攻撃と比較したもの。あくまで通常攻撃より速いか遅いかの基準として。

●上表の毒ダメージと毒成功率について

 上表の毒ダメージと毒成功率は、レベル21ダークハンター(LUC:12)を用いて9階に出現する敵(毒耐性:〇)を相手に検証した時のものです。検証回数は、各レベルにつき50〜60回と少ないので、参考程度に。

 Lv.4とLv.5の成功率は逆じゃないの? と思うかもしれませんが、他のスキルでも似たような現象が起こっているため、とりあえず検証結果をそのまま載せています。

●一言メモ

 低燃費で高威力。鞭ダークハンターのメインの攻撃手段となる。

●関連メモ(別ページ)

ボンテージ3種(鞭専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
封じ成功率発動速度
1.1515.7%遅Lv.3
1.1813.2%
1.2026.9%遅Lv.2
1.2824.5%
1.3524.0%遅Lv.1
1.4530.8%通常
101.5832.0%速Lv.1
111.7049.0%速Lv.2
121.8843.1%速Lv.3
10132.0540.7%速Lv.4

●スキル解説

  • レッグボンテージ
    • 敵1体に斬攻撃するスキル。中確率で対象の脚を封じる。
    • 敵の脚を封じることで脚部を使うスキルを使えなくする他、敵の回避を不能にする。
  • アームボンテージ
    • 敵1体に斬攻撃するスキル。中確率で対象の腕を封じる。
    • 敵の腕を封じることで腕部を使うスキルを使えなくする他、敵の物理攻撃力を下げる。
  • ヘッドボンテージ
    • 敵1体に斬攻撃するスキル。中確率で対象の頭を封じる。
    • 敵の頭を封じることで頭部を使うスキルを使えなくする他、敵の命中率を下げる。

●上表の発動速度について

 上表の発動速度は、通常攻撃と比較したもの。あくまで通常攻撃より速いか遅いかの基準として。

●上表の成功率について

 上表の封じ成功率は、レベル21ダークハンター(LUC:12)を用いて9階に出現する敵(封じ耐性:〇)を相手に検証した時のものです。検証回数は、各レベルにつき50〜60回と少ないので、参考程度に。

 Lv.1〜Lv.2、Lv.3〜Lv.5、Lv.8〜Lv.10の成功率が逆順みたいになっていますが、他のスキルでも似たような現象が起こっているため、とりあえず検証結果をそのまま載せています。

●一言メモ

 消費TPの関係でスキルレベルを上げにくい序盤は習得しなくて良いと思う。
 封じスキルや状態異常スキルは、スキルレべルを上げるたびに消費TPが増えていく世界樹2のスキルシステムと相性が悪すぎる。

 DS版の時は、「オールボンテージでいいじゃん」って結論に落ち着いた覚えがある。そして、リマスター版でも同じ結論に至った。

●関連メモ(別ページ)

ジエンド(鞭専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP発動条件
敵HP残量
発動速度
10%以下遅Lv.5
11%以下遅Lv.4
13%以下遅Lv.3
16%以下遅Lv.2
20%以下遅Lv.1
25%以下通常
1031%以下速Lv.1
1138%以下速Lv.2
1246%以下速Lv.3
101355%以下速Lv.4

●スキル解説

 対象のHP残量が一定割合以下の場合、高確率で即死効果が発動する。そして、即死に成功した場合、敵のHP残量と同量のHPを吸収する。また、ゲーム内の説明文にはないが、TPもほんの少し吸収する。
 即死効果は発動したが即死に失敗した場合、斬攻撃でダメージを与える。その際の威力は、通常攻撃と同じ。

●上表の発動速度について

 上表の発動速度は、通常攻撃と比較したもの。あくまで通常攻撃より速いか遅いかの基準として。

●上表の発動条件について

 1%刻みで調べたのであっていると思います。HP残量が 0.01%でもオーバーしていたら発動しません。

●一言メモ

 対象が即死無効でない限り、相手が通常モンスターだろうがFOEだろうが、発動条件さえ満たせば即死は成功する。ジエンド Lv.10なら敵のHPを半分以下にしてしまえば勝ち確定みたいなもん。

エクスタシー(鞭専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
発動速度
124.61遅Lv.4
144.84
165.31遅Lv.3
185.99遅Lv.2
206.92遅Lv.1

●スキル解説

 敵1体に斬攻撃するスキル。対象の頭・腕・脚が全て封じられている場合、大ダメージを与える。
 封じ箇所が0〜2カ所の敵に対して使用した場合、通常攻撃と同威力になる。従って、3カ所全て封じた敵以外に使う意味がない。
 スキルの発動速度はかなり遅い。最遅級。

●上表の発動速度について

 上表の発動速度は、通常攻撃と比較したもの。あくまで通常攻撃より速いか遅いかの基準として。

●一言メモ

 今作ではFORCEスキル「オールボンテージ」を使えば簡単に3点封じができるので、エクスタシーは習得しておくべき。
 FORCEゲージも、FORCE:↑の効果を持つ武器「クイーンズボンテージ」で通常攻撃すればすぐに溜まる。

状態異常付着攻撃(剣専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
成功率発動速度
1.31遅Lv.5
1.32遅Lv.4
1.37遅Lv.3
1.44遅Lv.2
1.50遅Lv.1
1.60通常
101.75速Lv.1
111.88速Lv.2
122.03速Lv.3
10132.21速Lv.4

●スキル解説

  • ヒュプノバイト
    • 敵1体に突攻撃するスキル。中確率で対象に睡眠を付着させる。
  • ショックバイト
    • 敵1体に突攻撃するスキル。中確率で対象に麻痺を付着させる。
  • カタストロフ
    • 敵1体に突攻撃するスキル。中確率で対象を石化させる。

●上表の発動速度について

 上表の発動速度は、通常攻撃と比較したもの。あくまで通常攻撃より速いか遅いかの基準として。

●一言メモ

 剣スキルで一番ダメージを与えられる。
 ドクトルマグスの巫剣と組み合わせるのであれば、ヒュプノバイトかショックバイトがオススメ。

●関連メモ(別ページ)

ミラージュバイト(剣専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
混乱
成功率
発動速度
1.21遅Lv.5
1.25遅Lv.4
1.29遅Lv.3
1.32遅Lv.2
1.43遅Lv.1

●スキル解説

 敵1体に突攻撃するスキル。中確率で対象に混乱を付着させる。

●上表の発動速度について

 上表の発動速度は、通常攻撃と比較したもの。あくまで通常攻撃より速いか遅いかの基準として。

●一言メモ

 他の状態異常系スキルと比べて半分までしかレベルを上げられない。

●関連メモ(別ページ)

ドレインバイト(剣専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
HP吸収率発動速度
1.2850%遅Lv.5
1.3155%遅Lv.4
1.4360%遅Lv.3
1.5780%遅Lv.2
1.75100%遅Lv.1

●スキル解説

 敵1体に突攻撃するスキル。対象に与えたダメージの一定割合をHPとして吸収する。

●上表の発動速度について

 上表の発動速度は、通常攻撃と比較したもの。あくまで通常攻撃より速いか遅いかの基準として。

●一言メモ

 ドレインバイト Lv.5とヒュプノバイト Lv.7の威力は同じ。

トラッピング/トラッピングII(鞭・剣専用)

■スキルレベルによる変化

LvTP与ダメージ
倍率
発動率
101.49
121.75
142.24
163.00
184.00100%

●スキル解説

 自分と自分の左右の味方への攻撃に対して反撃するスキル。反撃時の攻撃属性は、装備中の武器による。
 トラッピングは物理攻撃、トラッピングIIは属性攻撃が対象。

●一言メモ

 前作では左右の味方への攻撃に対して反撃する時は威力が落ちたが、今作では対象が自分だろうが左右の味方だろうが同じ威力で反撃する。

 スキル習得にスキルポイントを多く求められるため、使えるのはゲーム終盤になる。

 全体攻撃を使ってくる敵相手にはかなり強い攻撃手段となる。
 ダークハンターの隣にパラディンを配置して挑発させ、パラディンにきた攻撃をトラッピングで反撃するのも効果的。

ボンテージケア

■スキルレベルによる変化

LvTP封じ解除数

●スキル解説

 味方1人の封じを解除する。
 最大スキルレベルは、DS版の時の5だったが、HDリマスター版では圧縮されて3になった。

●一言メモ


蟲毒の極み

■スキルレベルによる変化

Lv抵抗率

●スキル解説

 自身の状態異常耐性を上げる常時発動型スキル。

●一言メモ

 使える使えない以前に、このスキルの習得にまわすスキルポイントがない。

無我の極み

■スキルレベルによる変化

Lv抵抗率

●スキル解説

 自身の封じ耐性を上げる常時発動型スキル。

●一言メモ

 使える使えない以前に、このスキルの習得にまわすスキルポイントがない。

誘いの足音

■スキルレベルによる変化

LvTP歩数範囲
153マス
13
114マス
5マス

●スキル解説

 対象範囲内にいるF.O.Eを引き付けるスキル。

●効果範囲


●一言メモ


オールボンテージ【FORCE】

●スキル解説

 敵1体の頭・腕・脚を全て封じるスキル。

●一言メモ

 封じが無効でない限り、敵の全部位を必ず封じる。
 ダークハンターのスキルにしては発動速度が遅め。早く発動させたい場合は、レンジャーのアザーズステップと組み合わせる。

参考:ダークハンターの育成

■育成方針

●はじめに

 こでは鞭ダークハンターとして育てていく前提で育成方針を書いていきます。
 剣ダークハンターの場合も、習得する攻撃スキルが違うだけでほとんど同じです。

●第一階層探索時

 最初に「鞭マスタリー Lv.1」と「アナコンダ Lv.1」を習得する。

 まずは基礎体力作り。STRブーストとVITブーストを均等に強化していく。
 実際にダークハンターを育てていた時、VITブーストを強化せずに他の攻撃スキルをあれこれ習得していたら、コロコロやられるだけのお荷物になってしまった。今はステータスブーストを強化して基礎体力作りをする段階と割り切った方が良い。

●第二階層探索時

 STRブーストとVITブーストをLv.10まで上げて基礎体力作りを終わらせる。
 その後は、アナコンダをLv.3〜Lv.5まで強化する。アナコンダの毒が物理に耐性を持つ敵や物理防御力が高い敵相手に効果的。

 ボス戦で「ジエンド」による即死を狙う場合、ジエンドのレベルを6か7まで上げたい。
 その前提で逆算すると、STRブーストとVITブーストの強化をLv.6ぐらいで止めておかないとスキルポイントが足りない。(STRブ Lv.6、VITブ Lv.6、鞭マス Lv.6、アナコンダ Lv.5、ジエンド Lv.7として30ポイント必要)

●引退ボーナスを得る

 第二階層クリア後、もしくは第三階層クリア後のタイミングで一度引退し、引退ボーナスを得たいところ。
 レベル30台で引退しても全能力+3、スキルポイント+3は大きい。

●第三階層探索時

 HPブーストをLv.10まで上げて耐久力を増す。
 前衛・後衛問わず、第三階層ぐらいからHPブースト Lv.10で最大HPを増やすのは必須だと感じた。

●第四階層以降

 これから習得したいスキルは、TPブースト、エクスタシー、トラッピング、トラッピングIIの4つ。この他に、場合によってはジエンドが必要になるかも。
 仮にジエンドを習得するのであれば、TPブーストを諦めるか、もしくはジエンドを一時的に習得し、使い終わったら休養して忘れる。

 先に挙げた4スキルのうち、最初に習得したいのはトラッピング。第四階層や第五階層のFOE戦・ボス戦で使える。

 エクスタシーの習得・強化は、武器「クイーンズボンテージ」購入後で良い。クイーンズボンテージを装備することでFORCEゲージが溜まりやすくなり、オールボンテージからエクスタシーのコンボを使いやすくなる。

■習得スキルの推移(私の場合)

 階層
第一第二第三第四第五第六
HPブースト - - 0→10 0→10 10 10
TPブースト - - - - 0→5 5
STRブースト 0→7 7→10 10 0→10 10 10
TECブースト - - - - - -
VITブースト 0→7 7→10 10 0→10 10 10
AGIブースト - - - - - -
LUCブースト - - - - - -
逃走率アップ 0→1 1 1 - - -
 第一第二第三第四第五第六
鞭マスタリー 0→1 1 1 0→8 8 8
アナコンダ 0→1 1→5 5 0→5 5 5
レッグボンテージ - - - - - -
アームボンテージ - - - - - -
ヘッドボンテージ - - - - - -
ジエンド - - - - - 0→5
エクスタシー - - - 0→1 1 1→5
 第一第二第三第四第五第六
剣マスタリー - - - 0→8 8 8
ヒュプノバイト - - - - - -
ショックバイト - - - - - -
ミラージュバイト - - - - - -
ドレインバイト - - - - - -
カタストロフ - - - - - -
 第一第二第三第四第五第六
トラッピング - - - 0→5 5 5
トラッピングII - - - - 0→5 5
 第一第二第三第四第五第六
ボンテージケア - - - - - -
蟲毒の極み - - - - - -
無我の極み - - - - - -
誘いの足音 0→1 1 1 - - -
伐採 - - - - - -
 第一第二第三第四第五第六

 第四階層に入った時点(レベル40)とレベル70になったタイミングで1回ずつ引退しています。

クラス解説

Copyright (C) 2008 Privespa All Rights Reserved.